2020/11/18

vs ベガルタ仙台〔J.League Division1第32節〕  FC TOKYO

11月18日 『 ベガルタ仙台 vs FC東京〔J.League Division1第32節〕 』 ユアテックスタジアム仙台。クリックすると元のサイズで表示します
FC東京はカタールで開催されるACLへの出発前の最後のゲーム。なんと東京の10番、キャプテン東慶悟が7月22日第6節札幌戦での中足骨骨折の重傷から4か月ぶりに待望の復帰を果たし、また、GKに児玉が初出場、一方でディエゴ、謙佑はベンチから離れました。ゲーム序盤は、慶悟が攻守に"らしさ"を発揮し、東京のペースでした。前半15分、帆高のボール奪取から、高萩のやさしい縦パスを、レアンドロがそらし、謙佑が左サイドを突破し折り返し、これをレアンドロがダイレクトで突き刺し先制ゴール。久しぶりにセクシートーキョーの片鱗を見せてくれました。ところが、ゲームはシーソーゲームの様相へ。後半立ち上がりに同点とされると、後半19分、左サイドからのレアンドロのFKのクリアを諒也がヘディングでつなぐと、高萩が巧みな胸トラップからのボレーシュートでネットに突き刺し、再び勝ち越しに成功。しかしながら、攻勢を強める仙台に再度追いつかれ「2−2」の引き分けという結果に。終盤は防戦一方の東京、健太監督が率いる2020年国内最後のゲームが、からくも勝点1を積み上げるに留まったのは、少々残念ですが、すぐに、チーム主力組は、カタールドーハへと機上の人へ。2020年シーズン健太トーキョーの集大成となるACLの闘いに万全を期して臨んでほしいもの。日本の地からは全集中の呼吸にて応援しましょうか。バモス東京!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



前半15分 No.20 レアンドロ 謙佑のラストパスをダイレクトで突き刺し先制ゴール!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



後半19分 No.8 高萩洋次郎 浮き球を胸トラップから豪快ボレーで勝ち越しゴール!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



No.10 東慶悟 7月22日札幌戦 右第五中足骨骨折から復帰!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



No.1 児玉剛 今季J1初出場!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



健太トーキョー J1暫定順位4位(勝点51)にてACLカタールへ!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ