2019/2/23

vs 川崎フロンターレ 〔J.League Division1第1節〕  FC TOKYO

2月23日『川崎フロンターレvsFC東京〔J.League Division1第1節〕』等々力陸上競技場。クリックすると元のサイズで表示します
今シーズンは、ラグビーワールドカップの影響でホーム味の素スタジアムの改修工事もあり、変則的なスケジュールとなるFC東京。いきなり連戦アウェイの初戦となるJ1開幕戦の相手は、リーグ2連覇の王者、先週、富士ゼロックススーパーカップも征した川崎フロンターレ。第33回多摩川クラシコは初の開幕戦かつ平成最後のクラシコです。ゲームは、前半序盤からポゼッションでは不利な展開も、鋭いカウンターで応酬しほぼ互角。注目は、右のサイドハーフに入った建英。ドリブルで果敢に攻め上がったり、2トップへの縦パスなどとってもイイ感じ。ハイライトは、前半41分の直接FK。ライナー性のシュートは惜しくも右ポストを叩きました。後半は、フロンターレ本来のパス回しから危ない場面もあったもののGK林のナイスセーブで救われます。自陣で耐えながら、カウンターでの逆襲を試みる東京。決定機を演出するもラストの決め手を欠き、結局、スコアレスドローという結果に。王者川崎に勝ちきることができず非常に残念ですが、見ごたえあるゲーム。建英の躍動は大きな収穫ですし、新加入の田川にナ・サンホも顔を見せ、まずは前途洋々のスタートでしょうか。さらに、ベンチ入りの輝一も元気そうでしたし、メンバー外だったアルトゥール・シルバに、ジャエルと楽しみな存在も。2019シーズン新チームにますます期待が高鳴ります。バモス!トーキョー!

健太トーキョー2019年シーズン開幕!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


No.15 久保建英(横浜F・マリノスから復帰)開幕スタメン起用に応える覚醒&飛躍の予感!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



No.10 東慶悟(東京の10番を背負う新キャプテン) 豪快ミドルはわずかに枠の外・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



No.27 田川亨介(サガン鳥栖から完全移籍加入) 移籍後初ゴールは空振りでおあずけに・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



No.17 ナ・サンホ(光州FCから完全移籍加入) さっそくJの洗礼が・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



J1開幕戦(第33回多摩川クラシコ)は、スコアレスドローの痛み分け
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ