2019/3/17

vs 名古屋グランパス 〔J.League Division1第4節〕  FC TOKYO

3月17日『FC東京vs名古屋グランパス〔J.League Division1 第3節〕』味の素スタジアム。クリックすると元のサイズで表示します
第4節にして首位攻防戦は、ヨネと丸ちゃんの移籍後、味スタ凱旋試合。古巣対決という意味ではグランパスキラーの永井も前節負傷退場からスタメン復帰。天気予報の天候だけが心配ですが、期待に胸躍る楽しみな一戦です。ゲームは、前半立ち上がりから攻撃をしかける東京。中盤のプレッシャーを強め長短のパスでDFラインの裏を狙う作戦。デフェンスでは、前節のトーレス同様、挟み込むマークでジョーの自由を奪い、東京の展開。危ない場面は林のナイスセーブ、前半を「0-0」で終えます。後半に入ると早々の9分、東のスルーパスに永井が飛び出しドリブルでエリア内に進入、GKとの1対1を制し先制ゴールを決めました。ゴール後のパフォーマンスは「オフィシャルファンブック」インタビュー記事の"TT"。それにしても永井は名古屋戦に強いですね。さあ「T」の時代がやってきました。その後、名古屋の前掛かりの攻撃もカテナチオの守りでクリーンシート。歓喜のウノゼロ勝利で、J1リーグ負けなし、待望のJ1リーグ首位に立ちました。FC東京の首位は2015年4月以来4年ぶり。シーズンは、まだまだこれからですが、首位に立つのはいい気分で、万々歳。次節、鬼門の埼玉スタジアムを制せば、いよいよ本物でしょう。大いに期待!バモストーキョー!


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



後半9分 グランパスキラーNo.11 永井謙佑 俊足を活かした値千金の決勝ゴール!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



健太トーキョー J1リーグ首位に浮上!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


祝! SAMURAI BULE 日本代表メンバー!
クリックすると元のサイズで表示します


祝! AFC U-23選手権タイ2020予選 U-22日本代表メンバー! 
クリックすると元のサイズで表示します



名古屋グランパスでご活躍する姿に感無量! ますますのご発展を祈ります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


バンザイ! トーキョー!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ