2019/7/2

太田宏介選手 名古屋グランパスへ完全移籍  FC TOKYO

〔2019.07.02 太田宏介選手 名古屋グランパスへ完全移籍のお知らせ〕クリックすると元のサイズで表示します

 このたび、当クラブ所属の太田宏介選手が、名古屋グランパスへ完全移籍することが決定しましたのでお知らせいたします。

【太田 宏介(おおた こうすけ)選手プロフィール】
□ポジション :DF
□生年月日 :1987年7月23日
□出 身   :東京都町田市
□身長/体重:178cm / 78kg
□血液型  :A型
□経 歴
  2003-2005 麻布大学附属渕野辺高校
  2006-2008 横浜FC
  2009-2011 清水エスパルス
  2012-2015 FC東京
  2016     SBVフィテッセ・アーネム (オランダ1部)
  2017-2019.6 FC東京
□太田宏介選手 コメント
『FC東京を愛するみなさまへ。この度、名古屋グランパスに移籍することになりました。リーグ戦で首位を走るこのタイミングでチームを離れることになり大変申し訳なく思います。2012年に加入し、6年半の間、青赤のユニフォームを着て味の素スタジアムでプレーできたことは、自分のサッカー人生にとって大きな宝物になりました。うれしいことや悔しいこと、6年半の全ての瞬間瞬間が僕にとっての財産です。ありがたいことに東京からも最大限に評価をしていただき、このまま大好きなクラブで大好きな仲間たちとプレーし続けたいという想いと、新たに環境を変えてチャレンジしたいという両方の気持ちがありましたが、次第に一選手としてもっと成長したい、ピッチに立ちたいという気持ちが強くなり、新たな環境に身を置いてチャレンジすることを今回決断しました。最高のファン・サポーター、選手、スタッフの方々と、かけがえのない時間を共有できたことを誇りに思います。そして、どんなときも僕たち選手を後押ししてくれる偉大な青赤のファン・サポーターには感謝してもしきれません。苦渋の決断でしたが、FC東京で学んだことを今後の人生に活かしていきたいと思います。6年半の間、本当にありがとうございました。』

以上、オフィシャルより抜粋。


ポポトーキョー&マッシモトーキョーで活躍し「黄金の左足」を引っ提げて海外チャレンジ。2016年JFK更迭ショック明けの2017年篠田トーキョーに復帰した貴君。"男気"あふれるキャラで常にチームを盛り立ててくれました。2019健太トーキョー始動日に選手会長として"チーム・サポーターがひとつになって悲願のタイトルを取りましょう"と宣言する一方、今シーズンは、カップ戦・J3へ回る中で、プロサッカー選手としてピッチに立ちたい欲求、己の強みを活かせるチームを所望するのは当然だと思いますが、シャーレを掲げる選手会長の姿を見たかっただけに、このタイミングでの移籍の報は非常に残念。名古屋でもチーム内競争は厳しいはず。自身の決断を不退転の決意にして是非とも頑張ってください。バモスコースケ!


2012.01.28 シーズン新体制記者発表会
クリックすると元のサイズで表示します


2017.01.15 チーム始動日(フィテッセから復帰)
クリックすると元のサイズで表示します


[宏介の代名詞 直接FKゴール!]
2013.08.11 vs 川崎フロンターレ
クリックすると元のサイズで表示します

2014.08.03 vs 清水エスパルス
クリックすると元のサイズで表示します

2015.05.12 vs 川崎フロンターレ
クリックすると元のサイズで表示します

2017.04.22 vs アルビレックス新潟
クリックすると元のサイズで表示します

2018.07.31 vs 横浜F・マリノス
クリックすると元のサイズで表示します


2018.12.26 選手契約のお知らせ
クリックすると元のサイズで表示します


2019.01.13 チーム始動日(選手会長挨拶)
クリックすると元のサイズで表示します


新天地でのますますのご活躍をお祈り申し上げますOK
クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ