2019/7/21

vs 清水エスパルス 〔J.League Division1第20節〕  FC TOKYO

7月20日『清水エスパルスvsFC東京〔J.League Division1第20節〕』IAIスタジアム日本平へ。クリックすると元のサイズで表示します
"行く人、来る人"。オ・ジェソクに続き、三田啓貴の完全移籍加入の吉報(涙・涙・・・)で、多摩川クラシコの口惜しさが吹っ飛んだ今週、気分一新し日本平遠征です。早速、タマがベンチ入りし、ゴール裏はキックオフ前から「タ〜 マ〜」コールの大合唱。この日は、ナ・サンホに代わって大森がスタメンに。篠田善之監督率いる清水に負けるわけには参りません。ゲームは、受けて立つ東京に、主導権を握る清水でスタート。徐々に体制を立て直した東京は、前半16分、室屋からパスを受けた大森がカットインから左足一閃。今季初ゴールはゲーム展開を東京に引き寄せる先制ゴールでした。前半30分には、諒也と室屋の波状的なクロスの応酬に、ディエゴがシュート。GKが弾いたところを永井がきっちり詰めてゲームを決定付ける追加点をゲット。「2−0」の後半、タマが途中出場すると、挨拶代わりのミドルシュートに、DFの股を抜くシュートを披露。残念ながら、ゴールとはなりませんでしたが、タマの加入で攻撃オプションに、新たな彩りを添えたことは間違いなく、何とも頼もしく、嬉しい限り。ゲームはこのまま8ゲームぶりの無失点で、首位をガッチリとキープしました。ジャエルも復帰し、多摩川クラシコで感じた戦力の手薄感の不安も解消しそう。8月"東京の熱き夏"に期待です。バモストーキョー!


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



前半16分 No.39 大森晃太郎 豪快左足ミドルは、"ゴラッソ"ゴールで先制!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



前半30分 No.11 永井謙佑 ディエゴのシュートのこぼれに、"ごっつぁん"ゴール!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



"お帰りなさいませ!"
クリックすると元のサイズで表示します


"いらっしゃいませ!"
クリックすると元のサイズで表示します


"Happy Birthday!"
クリックすると元のサイズで表示します



健太トーキョー 8試合ぶりのクリーンシートで首位堅守!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ