2019/8/10

vs ベガルタ仙台 〔J.League Division1第22節〕  FC TOKYO

8月10日『FC東京 vs ベガルタ仙台〔J.League Division1第22節〕』味の素スタジアムにて。クリックすると元のサイズで表示します
陽射しが眩しい夏真っ盛りのこの日は、健太監督就任以来、公式戦1分け6敗と分の悪い仙台を味スタに迎えました。古巣対決のタマを移籍後初スタメン起用の東京に対し、4-4-2ミラーゲーム布陣の仙台。ゲーム前半は、一進一退、暑さの影響か、作戦なのか、両チームともスイッチが入りません。スコアレスで向えた後半15分、東のロングパスに永井が快速をとばし抜け出すと、DFマテがたまらず足をかけ、PKをゲット。ディエゴのダンシングPKは、GKスウォビクの正面でキャッチされてしまいますが、8月2日から適用の新競技規則『GKはボールがけられるまで、キッカーに面して、両ゴールポストの間のゴールライン上にいなければならない』の規則違反で、PKのやり直し+イエローカード。ディエゴ2度目のPKの舞いはしっかり決めて先制ゴール。自身今季12ゴールで得点ランキング単独首位に立ちました。その後、ジャエル、ナ・サンホらを投入し、終盤に向けて堅守速攻システムをアレンジ。結局、ディエゴのPKが決勝点となりクリーンシートで堂々の勝点3で、がっちり首位をキープです。ベンチ入り以外のメンバーを呼び寄せての"ユルネバ"は至福のひと時。熱き夏は続きます。バモストーキョー!


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



後半15分 永井が倒されPKゲット!
クリックすると元のサイズで表示します

No.9 ディエゴ・オリヴェイラ PKはGK正面でキャッチされるも・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

新競技規則違反! PKやり直し&イエローカード!
クリックすると元のサイズで表示します

ディエゴ2度目のPKは、決勝ゴール!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



健太トーキョー 相性の悪かった仙台をクリーンシートで退けがっちり首位固め!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

"You'll never walk alone"
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ