2019/10/23

フォルトゥナの瞳  Movie

10月11日〜15日、2泊5日の弾丸ながら、エジプトのピラミッドを巡るひとり旅へ。クリックすると元のサイズで表示します
成田からアブダビへエティハド航空EY871便の機内エンタメ2本目は、百田尚樹氏の同名小説の映画化作品。百田氏作品ということでは『永遠のゼロ』以来。他人の死が見えてしまうという不思議な力を持ってしまった青年の、最愛の女性の"死"に立ち向かう姿を描くストーリー。幼少期に飛行機事故で家族を失い、友人も恋人もなく仕事にのみ生きてきた木山慎一郎。しかし、慎一郎が"死を目前にした人間が透けて見える能力"="フォルトゥナの瞳"を持っていることに気づいてしまいます。ある日、慎一郎は、手が透けて見える桐生葵という女性に出会い、彼女の運命を救います。互いに惹かれあった2人は幸せな日々を過ごしますが、再び、葵の身体が突然透け始めてしまうことから、2人の運命の歯車が大きく動き始める展開に。冒頭の旅客機事故は、日本航空123便墜落事故を彷彿。実は、葵も墜落事故被害者であり事故現場で慎一郎に命を救われていた事実、そして葵も"フォルトゥナの瞳"を持っていたこと、葵には慎一郎の体が透けて見え始めていたこと、2人は互いに相手を救おうとしていたことが、最後に種明かしされるという、とても切なく哀しく美しい純愛物語。慎一郎役の神木隆之介さん、葵役の有村架純さんが、どこか陰りのある孤独感に満ちた純粋な若者を演じているのが印象的でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ