2020/9/30

vs 浦和レッズ 〔J.League Division1第29節〕  FC TOKYO

9月30日 『 浦和レッズ vs FC東京〔J.League Division1第29節〕 』埼玉スタジアム2002。クリックすると元のサイズで表示します
ACLの日程調整でミッドウィーク開催となったアウェイ浦和戦。中2日の過密日程の中、東京は、完敗の鳥栖戦から7人を入れ替え、レアンドロ、謙佑、柊斗、タマ、諒也、森重、拓海がスターティングメンバ―。このゲームでタマはJ1通算200試合出場となりました。おめでとうございます。埼スタでは実に17年未勝利の東京ですが、7月の前回対戦では味スタで16年ぶり勝利をあげており、とことん相性が悪い浦和に今年こそNEW東京を魅せつけたいゲームです。さてゲームは、立ち上がりから浦和にボールを保持される展開に。しかしながら森重が戻った東京にスキはありませんでした。すると前半37分、アルトゥールの守備から敵陣でボールを奪うと、右サイドを駆け上がった拓海を経由し、ボックス中央のレアンドロに。レアンドロのシュート気味のボールを拾った謙佑がシュート。一度はGKに防がれるもののこぼれ球を冷静に蹴り込み、謙佑の今季2得点目となる先制ゴール。謙佑が得点したゲームは過去負けなしの東京にとっては、またとない先制ゴールです。その後は一進一退が続く中、謙佑に代えて高萩を投入。頭脳的な鉄壁のディフェンスで浦和の攻撃を跳ね返します。ゲームを通じてレアンドロの献身的な動きなど、この日の東京は気合で上回り、宿敵浦和に得点を許さず鬼門の埼スタで、ウノゼロ勝利。2003年7月13日、J1リーグ1stシリーズ、第12節以来の17年ぶりの埼スタ勝利で、浦和からシーズンダブルを達成。タマJ1通算200試合出場に大きな大きな花を添えました。ついにこの日が・・・、言葉にできません。バモス東京!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



前半37分 No.11 永井謙佑 一旦はブロックも、はじかれたボールを叩き込み先制ゴール!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



健太トーキョー 2003年7月13日以来17年ぶり埼スタ勝利で、宿敵レッズにシーズンダブル!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



ついに この日が この場所で・・・ (感激! 感涙! 感謝!)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ