2020/11/30

四国八十八ヶ所霊場巡拝の旅〔其之拾弐〕 第45番〜第47番  Ohenro88

  11月25日〜12月4日(9泊10日) 『四国お遍路さん(八十八ヶ所霊場巡拝)の旅』 (12)

第45番・岩屋寺は、八十八ヶ所霊場の中でも一番修行の道場を感じる山全体がご本尊という深山幽谷の山寺。駐車場から本堂までは石段を約20分ほど登ります。途中には数えきれない石仏が並び霊気を感じます。そもそも、弘法大師が、この地を訪れた時には、すでに法華仙人という土佐の女性が岩窟に籠るなどして、法華三昧を成就、なんと空中を自在に飛行できる神通力を身につけていたのだそう。法華仙人は、大師の修法に深く帰依し、大師に全山を献上することになります。大師は木造と石造の不動明王像を刻み、木像は本尊として本堂に安置し、石像を奥の院の秘仏として岩窟に祀り、山全体を本尊にしたとのこと。山号の海岸寺は、"山高き 谷の朝霧海に似て 松吹く風を波にたとえむ"と大師が詠んだ歌にちなむます。本堂右手の梯子を上ると法華仙人窟。ここには、阿弥陀如来像が安置されており、江戸時代初期の遍路絵図には洞弥陀と描かれているのだそう。また、本堂の下にある洞窟が穴禅定。真っ暗な中を火を灯した蝋燭を頼りに歩いていくと、弘法大師が掘ったという湧き水"独鈷の霊水"が流れ出ていて、神秘的な雰囲気満載。さらに奥には、ね画を叶えれてくれる" かなえる不動"が祀られていました。八十八ヶ所霊場の中でも印象に残る札所のひとつでした。


【第45番 岩屋寺】
海岸山 岩屋寺(かいがんざん いわやじ)
 〒791-1511 愛媛県上浮穴郡久万高原町七鳥1468
 [ご本尊] 不動明王
 [ご真言] のうまくさんまんだ ばざらだん せんだん まかろしゃだ そわたや うんたらた かんまん
 標高700m。奇峰が天を突き巨岩の中腹に埋め込まれるように堂宇がたたずむ典型的な山岳霊場。本堂に安置されたご本尊のほか、不動明王の石像が岩壁に封じ込められ、山全体がご本尊となっている。伽藍を囲む礫岩峰は、胎臓界峰、金剛界峰と名付けられ、境内右手の梯子から岩壁の行場に登れる。

山門
クリックすると元のサイズで表示します

参道の石段には無数の石仏が・・・
クリックすると元のサイズで表示します

仁王門
クリックすると元のサイズで表示します

本堂
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

法華仙人堂跡
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

大師堂
クリックすると元のサイズで表示します

穴禅定(弘法大師が掘ったという洞窟。「独鈷の霊水」と呼ばれる湧き水がある。)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



【第46番 浄瑠璃寺】
医王山 養珠院 浄瑠璃寺(いおうざん ようじゅいん じょうるりじ)
 〒791-1133 愛媛県松山市浄瑠璃町282
 [ご本尊] 薬師如来
 [ご真言] おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
 行基菩薩が奈良の大仏開眼に先だち、和銅元年に布教のためにこの地を訪れ、仏法を修行する適地として伽藍を建立、白檀の木で薬師如来像を彫って本尊とした。寺名は薬師如来がおられる瑠璃光浄土から。約百年後の大同2年(807)、弘法大師がこの寺に留まり荒廃していた伽藍を修復し四国霊場の一寺とした。

クリックすると元のサイズで表示します

本堂
クリックすると元のサイズで表示します

大師堂
クリックすると元のサイズで表示します

仏足石
クリックすると元のサイズで表示します

籾大師(樹齢約1000年の伊吹柏槙の根本に鎮座し、延命、豊作のご利益あり。)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



【第47番 八坂寺】
熊野山 妙見院 八坂寺(くまのざん みょうけんいん やさかじ)
 〒791-1133 愛媛県松山市浄瑠璃町八坂773
 [ご本尊] 阿弥陀如来
 [ご真言] おん あみりた ていせい から うん
 修験道の開祖、役行者小角が開基と伝えられる。大宝元年(701)文武天皇の勅願で伊予の国司・越智玉興が堂塔を建立。8つの坂を切り開いたことにて寺号が付けられた。またますます栄える"いやさか(八坂)"にも由来する。その後、弘法大師がこの寺で修法し弘仁6年(815)、荒廃した寺を再興して霊場と定めた。  

本堂
クリックすると元のサイズで表示します

大師堂
クリックすると元のサイズで表示します

閻魔堂
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いやさか不動尊(毎年4月29日に柴燈大護摩供火生三昧火渡り修行が行われる。)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ