2020/11/27

四国八十八ヶ所霊場巡拝の旅 〔其之七〕 第27番(高知市内散策)  Ohenro88

  11月25日〜12月4日(9泊10日) 『四国お遍路さん(八十八ヶ所霊場巡拝)の旅』 (7)

3日目(11月27日)の宿泊は高知市の中心地のオリエントホテル高知ということで、人生初の高知の夜を満喫しましょうか・・・。とは言え、ホテル到着が予定より遅くなり、かつ、夕食はホテル食ですし、何よりもコロナ禍の中、飲食を伴うナイトライフのエンジョイは厳禁。したがって、ひろめ市場での2次会飲食はあきらめて、夜の街をおとなしく散策するのみとなりました。まずは、日本三大がっかりスポットのひとつ(あとの二つは札幌時計台と長崎オランダ坂)に数えられる"はりまや橋"へ。江戸時代末期の僧侶・純信(第31番・竹林寺住職)と鋳掛屋の娘・お馬の恋物語で有名な場所。思いの外、小さな橋なのが、がっかりスポットと言われる所以のよう。ライトアップされていましたが、さすがに、人通りはほとんどありませんでした。その後、町の酒屋さんで、高級ウイスキー(山崎12年、シーバスリーガル18年ほか)を買い求め自宅へ配送。地酒も検討するも自宅での冷蔵保存可能かを考慮し洋酒を選択。お土産購入だけでは使い切れない地域共通クーポンを消費です。翌朝(4日目)は日の出が6時50分、出発が8時にて限られた時間でしたが、ホテル周辺の坂本龍馬ゆかりの地を散策。個人的に気に入ったのは観光スポットでもない龍馬郵便局。日本郵政にしては、洒落ていました。高知市内観光ということでは、4日目(11月28日)には、第32番・禅師峰寺と第33番・雪蹊寺の間で、事前のツアーコースには入っていなかった桂浜も観光することができました。但し、予定コース外の立ち寄り観光は許されていないのでご内密にとのこと。イレギュラーな英断された添乗員さん、駐車場に入ることなく我々の桂浜観光を終えるまで車を移動回避していただいたドライバーさんに感謝。高知といえば桂浜の龍馬像、満足いく高知市内観光となりました。


【第27番 神峯寺】
竹林山 地蔵院 神峯寺(ちくりんざん じぞういん こうのみねじ)
 〒781-6422 高知県安芸郡安田町唐浜2594
 [ご本尊] 十一面観世音菩薩
 [ご真言] おん まか きゃろにきゃ そわか
 神功皇后の勅命で天照大神などを祀る神社が起源。聖武天皇の勅をうけた行基菩薩が天平2年に十一面観音像を彫造して本尊とし神仏合祀を行った。大同4年(809)、弘法大師が伽藍を整え霊場とした。幕末に三菱財閥を築いた岩崎弥太郎の母が息子の出世を祈願し安芸市の自宅から往復20kmの道のりを21日間日参したという。

仁王門
クリックすると元のサイズで表示します

神峯の水(高知県名水のひとつ。病気平癒に霊験あらたかとされている。)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

本堂
クリックすると元のサイズで表示します

大師堂
クリックすると元のサイズで表示します

不動明王像
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



《高知市内散策》 11月27日(泊) オリエントホテル高知

〔はりまや橋〕
 「♪土佐の高知のはりまや橋で、坊さんかんざし買うを見た」とよさこい節のフレーズにもなり、純信とお馬の恋物語でも知られているはりまや橋。江戸時代に、堀川を挟んで商売を行っていた播磨屋と櫃屋が、両者の往来のため私設の橋を架けたことが、はりまや橋の由来。その後、何度か橋は架けかえられ、堀川も埋め立てられましたが、現在は、はりまや橋公園として整備され、川のせせらぎを再現。昔のはりまや橋も復元し、純信&お馬のモニュメントも設置されています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

〔高知城〕
クリックすると元のサイズで表示します

〔坂本龍馬誕生地〕
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

〔坂本龍馬 屋敷跡〕 現:龍馬の宿「南水」
クリックすると元のサイズで表示します

〔高知市立 龍馬がうまれたまち記念館〕
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

〔龍馬郵便局〕
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

〔桂浜〕
 桂浜は、高知市浦戸に位置し、雄大な太平洋に面した景勝地。月の名所としても名高く、土佐民謡よさこい節にも唄われています。太平洋を望んで立つ坂本龍馬の銅像は、高知を代表する名所の一つ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ