2021/9/5

vs 北海道コンサドーレ札幌 〔J.League YBC Levain Cup PrimeStage 2nd Leg〕  FC TOKYO

9月5日『FC東京vs北海道コンサドーレ札幌 〔J.League YBC Levain Cup PrimeStage 2nd Leg〕』クリックすると元のサイズで表示します
ミッドウィークに、札幌厚別での1st Legを「2−1」で敗戦し、背水の陣で挑む東京は、2nd Leg、引分以上で準決勝へ突破できる札幌に対し、「1−0」か2点差以上の勝利が必須となりました。オリパラの影響で味スタではなく、レモンガススタジアム平塚でのホームゲーム。東京は、4-2-3-1のフォーメーションにて、GK豪、DFは右から準弥、ツヨポン、モリゲ、諒也、MFは柊斗とタマのダブルボランチ、2列目は右から慶悟、レアン、アダ、トップにディエゴの布陣でスタート。ゲームは、東京が序盤から強度の高いプレスとボール回しで相手を圧倒します。攻撃陣は縦に速い攻撃で持ち味を存分に発揮、ゴール前では高いシュートへの意識で札幌ゴールに迫り、2nd Legに掛ける思いが伝わってくる展開。すると、前半17分、レアンが相手ペナルティエリア中央でFKをゲット。キッカーは当然、レアンですが、微妙にキック位置を後方へずらしたよう。札幌は執拗に、壁との距離が遠いのではとアピールしていましたが認められず、前半20分、狙いすましたレアンの直接ゴラッソFKがゴールネットを揺らし、先制ゴール。この先制点で東京は2試合通算2−2、アウェイゴール差で、このままゲームを終えれば準決勝進出が決まるところでしたが、後半に入ると、攻勢を強める札幌に押し込まれ始める東京。いつ何が起きてもおかしくないオープン気味の展開へともつれ込みます。ここで意地をみせたのはキャプテンでした。後半23分、レアンからパスを受けた柊斗が縦パスを通し、ディエゴが左に流すと、キャプテン慶悟が反応、ワンタッチで相手をかわして右足を振り抜くと、回転のかかったシュートが綺麗にゴール右隅に突き刺さり、喉から手が出るほど欲しかった追加点をゲット。慶悟の今季公式戦初ゴールで、東京が2試合通算「3−2」とリードします。終盤、諒也がこの日2枚目のイエローで退場、1人少なくなった東京は、すかさず、マコと壮大を入れ、5バックへ移行。終わってみれば、モリゲを中心に、札幌の猛攻を全員でしのぎ切り、「2−0」で死闘を制し、大逆転でルヴァン杯4強、準決勝へ駒を進めました。6月13日プレイオフステージ2nd Legに続き、大興奮のレモンガス再び。これだから、東京をやめられません。10月の準決勝はマッシモ率いる名古屋にて相手に不足は無し。勝利あるのみ。バモス東京!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



前半17分 No.20 レアンドロ 相手ファールでFKをゲット!
クリックすると元のサイズで表示します

前半20分 No.20 レアンドロ 値千金のファンタスティックFKで先制ゴール! 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



後半23分 No.10 東慶悟 右足一閃! 技ありシュートで追加点ゲット!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



健太トーキョー 大逆転でクラブ史上初2年連続ルヴァンカップ4強へ!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ