2021/11/20

vs 徳島ヴォルティス〔J.League Division1第36節〕  FC TOKYO

11月20日『 FC東京 vs 徳島ヴォルティス 〔J.League Division1第36節〕 』 味の素スタジアム。クリックすると元のサイズで表示します
さて、この日は前節11月6日横浜Fマリノス戦でクラブワーストとなる8失点で大敗し、引責(?)辞任した長谷川健太前監督のあとを受けて、10日に今季終了までの(暫定的)監督に就任の森下申一監督が指揮する初陣ゲーム。対するは、残留争いで必至がかかりモチベーション高き徳島ヴォルティス。先週13日に行われた「SOCIO DAY」練習ゲームで感じた監督交代効果による清々しき勝利を期待しのぞんだ『三鷹の日』の一戦。が・・・。立ち上がりから徳島ペース。東京のプレスをかわして徳島がボールを保持。すると前半42分に徳島が先制。またしてもこの時間帯の失点で折り返すと、後半13分、謙佑のPKは失敗。さらに追加点を奪われ「0−2」に。ゲームはこのまま見せ場なく敗戦。なんともなんともなんともなあというゲームでした。前節と合わせて「0−10」の屈辱。それ以上にピッチ上で、個々には奮闘するも思うに任せないイラダチを露にする選手諸君の様子、ピッチサイドで選手を鼓舞するでもなくベンチに構える森下監督に、歯車の狂ったチームの末路を暗示するようで、何かもの悲しさをおぼえました。来季以降の経営体制や新監督がささやかれる中、選手諸君の心中穏やかでないことも理解します。それでも最後の1秒まで応援は続けることに変わりなく。今季メンバーでの有終の美を飾るパフォーマンスに願いを込めて期待。バモス東京!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


森下トーキョー 初陣!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



後半13分 No.11 永井謙佑 PKは難なくGKキャッチ・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



森下トーキョー 初陣は見せ場なく完敗! 次節は黒マスクではなく白マスクにしたら・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


この抱えきれない"やるせなさ"をどうしたらよいのか!
クリックすると元のサイズで表示します

『三鷹の日』で、三鷹産のお野菜をたくさん買えたことが、せめてもの救い!
クリックすると元のサイズで表示します

三鷹商工会マスコット「みののん」
クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ