2020/11/11

vs 北海道コンサドーレ札幌〔J.League Division1第33節〕   FC TOKYO

11月11日『FC東京 vs 北海道コンサドーレ札幌〔J.League Division1第33節〕』味の素スタジアム。クリックすると元のサイズで表示します
11月7日ルヴァン杯決勝が延期となり、中10日でむかえた一戦は、もう第33節(?)。東京は、直近の川崎戦からタマを外しウッチーを先発、対する札幌は同じく直近の勝利した川崎戦と同じスタメンです。ゲーム序盤は、札幌ペースだったでしょうか。しかし前半21分、森重のカットから柊斗がスルーパスを出すと、謙佑がぶっちぎってゴール前に、GKとの1対1のかけ引きもニアに打ち抜き先制ゴール。中央にレアンドロとディエゴが詰めていましたが、あっけないほど華麗に謙佑一人で決め切りました。名古屋から移籍後の2017年以降、謙佑がゴールを決めたゲームは負けなしの16連勝の不敗神話を持つ男の先制ゴールに勝利への期待は高鳴りました。その後は、両チーム相手を崩せないまま時間が推移。後半は、ディエゴや途中出場の高萩、大智、アダイウトンらの躍動で惜しいシーンもありましたが、スコアは「1−0」のまま動かず、ゲーム終了のホイッスル。ウノゼロ勝利で連敗を4で止めました。この勝利はJ通算ホームゲーム150勝だそうで、11月11日に背番号11の謙佑が決めるとは、喜びも一入なり。次節名古屋戦での名古屋キラーの活躍に期待します。今季残りの味スタのホームゲームは、主力組がACLにてカタール遠征で不在となるため、このゲームが今季の味スタでの主力組最終ゲームとなりますが、見事、有終の美を飾ってくれました。来季の健太監督契約更新も発表され、ひと安心。今季の総仕上げ、ACLの闘いに、ルヴァン杯決勝戦へと楽しみは続きます。バモス東京!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



前半21分 NO.11 永井謙佑 カウンター一発、自らの"不敗神話"を継続する決勝ゴール!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



健太トーキョー ミシャとのJ通算201勝・名将対決をウノゼロで制し連敗脱出!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


長谷川健太監督 契約更新! 
クリックすると元のサイズで表示します


祝! ホーム通算150勝達成!
クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ