2020/8/15

vs 名古屋グランパス 〔J.League Division1第10節〕  FC TOKYO

8月15日 『 FC東京 vs 名古屋グランパス〔J.League Division1第10節〕 』 味の素スタジアム。クリックすると元のサイズで表示します
鳥栖戦の不甲斐なき敗戦後、前節のセレッソ戦では、引き締まったゲームでスコアレスドローながら手応えをつかんだ東京。今節はドイツ・ハノーファーへ旅立つ室屋選手のラストゲームでもあり、是が非でも勝利が望まれます。キックオフ時点で31℃という、空気が肌にまとわりつくような暑さの中、ゲームを支配したのは東京でした。球際は激しく、アプローチは鋭く、切り替えは素早く、東京のアグレッシブさが名古屋を圧倒します。前半33分、敵陣中央で相手ボールを室屋がカットすると、安部から、レアンドロ、安部、高萩、永井と名古屋DF陣の間をつなぎ、レアンドロへラストパス。レアンドロは、相手の寄せが甘いと見るや、すかさずノーステップで右足一閃。見事なカーブボールで先制ゴール。その後も東京優位な展開は変わらず、後半アディショナルタイムに、アドイウトンが相手ハンドで得たPKを阻止されたところでフォイッスル。追加点こそ奪えませんでしたが、前後半、終始、主導権を渡すことなく、酷暑の中で、足を止めなかった東京が快勝。室屋選手の門出をマッシモからの勝利で祝いました。結果、チームはJ1リーグ暫定4位に浮上。ここからは、残暑酷暑の中、ルヴァン杯を含め、未知の連戦スケジュールに突入。ここにきて、拳人、室屋の海外移籍に東のケガとチーム事情は苦しくなりますが、交代枠5人を活用しヤング東京の台頭に期待します。バモス東京!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

キャプテンは新旧大卒CB
クリックすると元のサイズで表示します



前半33分 No.20 レアンドロ 細かいパス交換から右足一閃!決勝ゴール!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



室屋成! ゲーム後、そのまま羽田からドイツへ!
クリックすると元のサイズで表示します



GK波多野豪! J1スタメン 味スタデビュー!
クリックすると元のサイズで表示します



健太トーキョー 相性の良い名古屋戦でチームとしてマッシモから初勝利!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ゲームが終われば、丸に宏介、"なごや"かに・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ