2020/10/2

浅田家!  Movie

10月2日、写真家、浅田政志さんの実話を元にした映画『浅田家!』TOHOシネマズ日本橋。クリックすると元のサイズで表示します
「たった一枚の写真で自分を表現しなさい」専門学校時代の課題を突き詰めた結果、家族でさまざまなシチュエーションになりきって撮影するというユニークな家族写真を世に送り出した三重県津市出身の写真家・浅田政志さん。この写真集「浅田家」は、写真界の芥川賞ともいわれる"第34回木村伊兵衛写真賞(2008年度)"を受賞します。さらに、東日本大震災の津波で泥だらけになってしまったアルバムや写真を洗浄し、持ち主に返すボランティア活動をする人々を約2年間にわたり撮影した「アルバムのチカラ」など日本写真界において独特の存在感を放つ浅田政志さんのノンフィクション、スト−リーを、嵐の二宮和也さん主演で映像化したムービー。物語は、消防士、極道、レーサー、ヒーローやバンドマン・・・家族全員を巻き込んで、それぞれが"やってみたかったこと"をテーマに撮影したユニークすぎる家族写真集「浅田家」で、写真界の芥川賞・木村伊兵衛写真賞を受賞した写真家・浅田政志さん。この受賞をきっかけに各地の家族から撮影依頼を受け、家族写真家としてようやく軌道に乗り始めたとき、東日本大震災が起こります。津波で泥だらけになった写真を一枚一枚洗浄して、家族の元に返す"写真洗浄"の活動に参加し、そこで写真を見つけ嬉しそうに帰っていく人々の笑顔に触れることで、再び"写真の持つチカラ"を信じられるようになる政志。"家族ってなんだろう"、"家族写真のチカラの持つ意味とは"。個人的には、唯一、主人公の手首までのタツゥーは受け入れ難いものの、感銘、感涙の物語に、感動のひととき。直近で母親を亡くした自分にとって、涙、涙の鑑賞となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ