2019/7/12

ザ・ニュースペーパー Part95  Live Theater

7月12日、社会風刺コント集団『ザ・ニュースペーパー Part95』を"銀座博品館劇場"にて。クリックすると元のサイズで表示します
最近、落語鑑賞する中で2度ほど、「ザ・ニュースペーパー」の結成に参加された松元ヒロさんの漫談が自分のツボにはまり、「ザ・ニュースペーパー」の存在が気になっていました。この日は、毎年恒例となった東京本公演(銀座博品館劇場)『ザ・ニュースペーパー PART95』に初めて足を運びました。本領の政治家ネタはやはり秀逸。安倍総理(+手話通訳)と「令和」おじさんの菅官房長官のパロディは、さすがの鉄板ネタで、一気に「ザ・ニュースペーパー」の世界に引き込まれました。6月30日の板門店でのトランプ大統領と金正恩委員長の面談など直近の話題満載。「朝まで生テレビ」での田原総一朗氏、麻生太郎氏、石原慎太郎氏、甘利明氏、枝野幸男氏、玉木雄一郎氏、志位和夫氏、又市征治氏の討論や、石破茂氏と前原誠司氏の鉄っちゃんコンビネタは、まさに参議院議員選挙真只中にあってタイムリーでしたし、その内容は過激極まりなく大笑い。その他、天皇ご一家や、東京オリンピックなどのニュースをネタにしたコント、替え歌、ダンス、パントマイムなどを取り入れ、世相を皮肉たっぷりに切り取ったブッラクジョークをエンターテインメントショーに昇華させたステージは秀逸でした。大人の大人による大人のための社会風刺コントを堪能させていただきました。

〔 社会風刺コント集団 THE NEWSPAPER 〕
1988年、昭和天皇重病による「歌舞音曲自肅」の嵐の中、すっかり仕事のなくなったコントグループ3つが仕方ないので集結し、国内外の政治・経済・事件・芸能・・・モロモロの社会情勢を笑いに転換すべく結成したコントグループ『THE NEWSPAPER』。日々刻々と変わる「ニュース」を素材にコントを仕上げ舞台化。さっき聞いたニュースがすぐに舞台に載ることもしばしば。表現力豊かな役者が演じる様々な人物のコントに、笑いながらニュースの裏に隠された社会の本質が見えてくるかも。特に歴代総理大臣の形態模写(心の中まで模写!?)を中心とした政治コントは他にまねの出来ない得意分野。結成以来、ニュースを素材にひたすらライブにこだわるスタイルは変わらない。常に今を生きる社会風刺コント集団。

   松下アキラ        福本ヒデ         竹内康明
クリックすると元のサイズで表示します

   山本天心         浜田太一         石坂タケシ
クリックすると元のサイズで表示します

   土谷ひろし        桑山 元          田中 学
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ