2006/11/28

MeyerのB♭管とC管  
忙しさにかまけて、しばらくアップするのをサボってました。
ブログにも投稿いただいた方から写真をお送りいただきました。MeyerがHeckelの工房をWindischから正式に継ぐ前の作品だそうです。私のB♭管はぎりぎりのところですので、彫刻はMeyerのままです。美しいですね。ちなみにS字飾り(ヘッケル・シュネッケというそうです)はベル側にある方が作る工数がかかるそうです。好みだそうですが。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは1996年製のMeyerB♭管
クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ