2007/7/29

Lechnerのピッコロ・トランペット  
最近、PiccoloTrumpetを連続して落札し損ねてしまったので、ピッコロネタです。こちらは旧タイプのLechnerのHigh−B♭管です。HansKromatの下取り品で在庫していたものを直取しました。
音色とか、吹きやすさとかは、さすがLechenrだとは思いますが、High-Cが低いです。TrumpetShankでSchmidtの158YLを使ってます。これまで、本番では使用したことがありませんので、何とも評価しがたいのですが、ピストン用に使っているSchilkeの5A4で吹くよりも、Schmitdの158YLの方が音程いいです。やはりピッコロもRotaryとPistonとちゃんとMPを分けてあげないといけないみたい・・・。(特殊管になればなるほどそうなのでしょうが)。
どうもこれまでHigh-Cのはまる楽器に当たったことがありません(YAMAHAのYTR-98なんとかのセミロングタイプ以外は)。そういうものなのでしょうか?或いは腕のせいなのでしょうか・・・。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2007/7/22

YAMAHAのPiccoloTrumpet  
型番が判明しました。アメリカのサイトとかにはありますが、YTR-915だそうです。考えてみればYTR-6610とはまったく違ってましたね。製造年は1974-1981年だそうです。購入したのは確か1984年だったと思いますので、20年以上経ってますね。でも現役バリバリです。


久々のアップです。
最近GermanBrassのDVDを観る機会があり、ヘフスがTheinのPiccoloを使っている映像が多く、またチョッと前にイーベイでヘフスモデルが出ていた(競り負けました・・・)こともあり、最近少しピッコロ熱が上がり始めてます。
本日もSchilkeのP7(3ピストン)を手違いで逃してしまい、悔しい思いをしました。でも落札者はHorntraderのSteveDillard氏のようなので、そのうち彼のHPにでるかもしれません。
で、YAMAHAのPiccoloです。型番はYTR-6810になるのでしょうか?高校生のときに師匠(当時師事していたHersethの弟子としても有名な先生)から購入しました。師匠がYAMAHAのラインから引っこ抜いてきただけあって、型番、SerialNo等ありません。ショートでコントロールしやすいのですが、やはりHighCが低いですね。学生時代散々使いまくったので、B.C.MeyerのところでO.H.と金メッキかけなおしました。少し締まった感じになりましたね。
基本的に特殊管マニアなので、Piccoloには目がないのですが、最近いい、と思うPiccoloがありません(SchilkeのP5-4は別格ですが・・・)。個人的にはMonetteの3ピストンが欲しいのですが、出てきませんね・・・。
最近ピッコロを使う機会も1年に1度くらいなので、殆ど眠ってます。あと、SchilkeのP6-4とLechnerがあるので、なんとか凌げるんですけど・・・。
格好いいPiccolo、どこかにないですかねぇ・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ