2008/10/19

オフ会!(Schilke E3L-4 Club)  
昨日、Mixiのコミュのオフ会がありました。自身、オフ会というものが初めてでして・・・。ネット上で知り合った仲間が集まる、というとちょっとアブナい感じですが、面識のある方もいらしたので、何の不安もなく現場へ。

今回参加は5人(うち夫婦でご参加1組)で、最初少ないかな?と思いましたが終わってみればちょうどいい感じでした。

で、集まったSchilkeは全部で14本!うち半分はワタクシ持参ですが・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

今回のメインのE3L-4は3本で、それ以外はE3-L×2本、P6-4×2本、C5-4、B3、C2、21C、E1、G1L-4、A2Cです。
クリックすると元のサイズで表示します

参加された方で今回持参した以外にCX、XA1、S22C、SopranoCornetもお持ちだそうですので、そちらも是非今度。今度は本家のManiacsさんと合同も面白いかもしれませんね。

今回カンドーしたのは、かーにゃんさんのE3-Lベリリウムベルです。これは最高でした。いままで、何本かSchilkeのベリリウム試したことありましたが、E♭管でこれだけ相性のいい楽器は始めてです。E3L-4、もオケで使うにはいいんでしょうけど、アンサンブル用に欲しくなりました・・・。

それと、きゃりさんがP6-4をもう一本購入されたのにはびっくり!です。世界広しといえども2本所有されている方は多分いらっしゃらないでしょうね。ねぎねぎさんのんさん夫妻もたくさんの楽器をお持ちくださりありがとうございました。E3L-4の金メッキはやっぱり格好いいですね。SchilkeはGPの方が格好いいです。僕もGP頼もうかなぁ・・・その節は口利きお願いしますね。

重い思いをして7本運んだ甲斐ありました。今度はRotaryTrumpetの集まりやってみたいです。珍品がたくさん集まりそうでコワいですが・・・。
0

2008/10/18

入れ替えしました・・・2  
LechnerのC管、師匠のところに無事届きチェックしてもらいました。感想は・・・

gまでの音程はすごく扱いやすいです。 共振は真ん中F,Es,D 特にEsが気になりま
す。
上のgはgキー使うとあてやすかったですが gis(c)とaキーの当りはまだ掴めてま
せん・・・多分マウスピース、バックボアのバランスとキーの穴の位置が違うのだ

思います。 オープンで試す時 15E4とかでも試してみます。

だそうで・・・。やっぱり可動式の支柱、買いますか・・・。

ちなみにOriginalHeckelとJ.MonkeのNeumainzerと並べた写真を撮って送ってもらいました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ちょっと、久々の円高・ユーロ安に喜んで、また余計なもの落札してしまいました。明日には師匠のところに届くはずので、いずれまた・・・。

『何ですぐドイツの師匠のところに送っちゃうの?』って不思議に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、色々事情がありまして・・・(家族は諦めてますので問題ないんですけどね)

明日は、ちょっとした集まりがあるので、楽しみ楽しみ。
0

2008/10/4

入れ替えしました・・・・。  
以前からずーっと騒いでいたLechnerのC管ですが、ようやく何とか手頃なのを見つけました。でも、新規購入、というわけにもいかず、MonetteのE♭管を手放しての購入です。
ちょっと色々事情があって、まだドイツにありますが、自分のドイツ語(というかコミュニケーション能力)の低さを痛感した取引になりました。っていうか、メールでやりとりしていた担当者と一度電話したときに話たスタッフが別人で、うまく連絡がとれていないことも原因ではあったのですが・・・。

商品の金額は良かったのですが、送料もまぁまぁそれなり、ただしちょっとInvoiceValueについて交渉したのと、売却金額でしかInvoiceValue記載できない、ということだったのでドイツの師匠のところに送って欲しい旨伝えました。

で、日本向けの送料よりは安くなるはずだろうから、ドイツ国内の送料を加えてRechnungを発行してくれ、と頼んだのですが、送料かわらず。
『海外向けの送料とドイツ国内の送料が同じわけないろ!』ってなんども確認しましたが、出てくる金額は変わらず。で、頭来て『送料かわらないようなそんな無茶な商売するんだったら買わない』って脅しかけたら、ManagingDirectorから『何か誤解があるようだから・・・』って再確認しましたところ、国内配送費は7ユーロだったことが判明、担当者は送り先の指示を待っていた、というんですが、ちゃんと担当者からInvoice発行前に

In wenigen Minuten senden wir Ihnen die Rechnung zu !

Nach Zahlungseingang wird die Trompete an die deutsche Lieferanschrift
verschickt !
ってメールが来てましたが・・・。

サブプライムで円急騰しているうちに・・・なんて思っていたら、上記のような噛み合わないやり取りをしている間にユーロが急反発して149円→155円(実勢157円)に急騰し、支払いした金額は予算ぎりぎりに・・・(泣)。

で、振り込んだ後またユーロ暴落(149円台・・・)ショック大でした。

で、楽器の状態はこんな感じです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

指掛けのところの支柱がないタイプが欲しかった(あるタイプは吹いたけど合わなかったので・・・)のとキーが3つついているものがよかったのでまぁいいかな?と。本当はキャップに彫刻の入った古いタイプが欲しかったのですが、ドイツイーベイに出ていたGPはかなりGP(結局1200ユーロ強で台湾の方落札)が剥げていたので見送りました。

ま、楽器としてどうかもありますが、とりあえずこれでLechnerも2本揃いました・・・。
相変わらずおバカだなぁと自分でもあきれてますが、ビョーキですね。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ