2009/1/25

Baroque Trumpet  
既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、昨年Deutsch e-Bayで落札しました。持ち主はBeethoven Halleの方で、とても親切な方でした。

所謂ロングタイプの4ホールの本格的なものではなく、モダンピッチのみの3ホールでとても扱いやすい楽器です。
でもそれっぽい音はしますので、さすがモンケですね。彫刻は見慣れた"Angefertigt J.Monke"ではなくもっとさらっとした形です。
西ドイツ当時、西側のマイスターといえばモンケ、ガンターくらいしかなかった際は
忙しくて彫刻すらオプションだったそうで、こうした簡単な彫刻もあったようです。
決してバチもんではありません(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

クルークはB♭、C、D、E♭とあり、マウスパイプはB♭/C用が一本、D/E♭用が一本ついてます。ケースは無かったのですが、WolfpakのQuadに上手いこと収まってます。
MPはNaumannのC4購入しましたが、一体全体これがあっているのかどうかもわかりません。少しシャンクがあっていないような気がしますが・・・。

最近Natural愛好家も増えてきたようで、結構あちこちで使った等の話を聞きますが、一人じゃやっぱりつまらないですね。

飽きたらオークション行きなんでしょうが、まだモンケの工房にある楽器が出来上がらないので、暫く"Monke Collection"として残しておきます。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2009/1/3

ややこしい・・・。  
AOLブログ終了に伴い、試しに移行先のGMO Teacup のAutopageに移行してみましたが、記事投稿が面倒くさいので、多分続けられないと思います。

一応http://gold.ap.teacup.com/faheckel/がURLになってますので、引き続き興味のある方はリンク貼りなおしお願いします。

既に所有楽器は皆さんよくご存知なので、特別に何か、ということはないのですが、とうとうSchilkeが8本になったのと、年末にSchilkeのハード・ダブルケースを仕入れたので、写真を撮ってみました。
本当はPROTEC製のダブルを購入しようと思いましたが、最近のSchilkeは全てPROTEC製になったようなので、敢えて昔のものにしてみました。重いですが、保管用としては最適ですな。

それでもトリプルとダブルでは5本しか入りませんので、後3本はWOLFPAKに入れてます。

全部並べるとこんな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します

今更ですが、B3/C2/E1/E3L-4/G1L-4/A2C/C5-4/C-Rotaryの計8本です。

まだまだ欲しいSchilkeはありますが、なかなか手がでませんね。

ちなみに写真のソフトケースとMPケースもSchilke、ってことになってます。
(ソフトケースはかすかに"SCHILKE"と読めますが、MPケースはどこにもロゴ
らしきもの見当たりません・・・)
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ