2009/10/29

Schilkeには金メッキがお似合い その2  
久々です(笑)。

先輩にC管を探してくれ!と依頼され、探したら結構な掘り出し物を見つけました。

SchilkeのS22C GPです。アメリカの某サイトで見つけましたが、円高の恩恵もあって、『えっっ!』ってぐらいの金額でした。
売却主は大学の医学部関係者(医者かどうかはわからない・・・)でしたので、ま、比較的安心した取引でした。

先輩が気に入らなかったら自分で使おうか?と一瞬心がぐらつくほどのコンディションでしたが、考えてみれば身内が同じものを持っているので、兄弟で同じ楽器を持つほどバカらしいことはないので、やめました。

C2SPと比べてもやっぱりSchilkeは金メッキが似合いますねぇ。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ