2010/1/30

オフ会(みたいなこと)やります!  
えーっと、今回は楽器の話ですが、イベント告知でもあります。

既に過去3回〜4回やってます。結構楽しいです。で、前々回はこんな感じでした。
(前回のテーマは『ロータリートランペット』でした・・・)

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

今回のテーマは『ピッコロトランペット』です。たまたまドイツのプロからロータリーピッコロトランペットを仕入れたヒトがいるので、皆でよってたかって試そう、というのが趣旨です。

ですので、ピッコロトランペットに興味のある方はもちろん、興味がなくてもヒマな方、是非。

ピッコロトランペットを持っていなくても結構です。楽器とMPは持参ください。あとトランペットアンサンブルの楽譜を持っている方も。

防犯上の理由からここでは詳細記載しません。3月13日(土)の午後ヒマ、という方Mixiのメッセージ下さい。こちらの拍手にコメント+連絡先いただいても構いません。
12

2010/1/11

VergoldetとVersilbert  
最近ご存知の通り金の値段が高騰してます。

聞くところによると、現在はg/3000円だそうで、4〜5年前の倍だそうです。

楽器の仕上げもRawBrass、ラッカー、銀メッキ、金メッキとありますが、最近は金メッキ仕上げは各メーカーとも価格表で"時価"になっています。

昨日、後輩・女子のお付き合いでロータリーのC管物色に楽器屋に行きました。結局後輩・女子はRiccoKuehnのT053GB/GP(C/Aキー付)を購入(殆ど無理やり買わせた感あり)しましたが、彼女はピストン(Bach)もB♭/C管ともGPだそうでこれで3本とも"GP"だそうです。本人は特にGPにこだわっているわけではないのですが、結果的にGPばっかりになった、とのこと。(スミマセン、写真撮り忘れました!)

で、将来的な資産価値?も高いGPばっかり集めてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
GPが似合うメーカーのLechnerC管です。支柱がありませんのでSolistModel
になるんでしょうか?管厚0.5mmでフルキー付ですので、Lechnerのカルさが無くなってます(笑)。
同じLechnerですが、こちらは少し古め
クリックすると元のサイズで表示します
ピンの写真がありませんが、SchilkeのC5-4もGPです。SchilkeもGPが似合うメーカーですね。(銀メッキの楽器は既に売却済み)
クリックすると元のサイズで表示します
後は、フツーのGPではなくBrushedGoldになりますが、MonetteのD管です。
クリックすると元のサイズで表示します

最近もイーベイでSchilkeのP5-4GP/BGが3000ドルですぐ落札されてましたので、GP人気は今後さらに盛り上がる可能性ありますね。音色的には柔らかくなる、といわれてますがあまり差は感じません。金メッキは下地に銀メッキかけてからのせますので、厚みはあるはずなんですが・・・。

前述のLechnerはメッキののりの悪いものが多く、すぐ薄くなります。ま、メッキ技術だけでいえば、日本が世界一なんでしょうけど。銀メッキに限っていえば、意外にVinatageものがしっかりしてたりします。

これは、薬品や有害物質に対し規制のゆるかった時代で、綺麗に脱脂できる薬品(環境汚染を引き起こすため現在は使用禁止)を自由に使用できたため、メッキのノリが全然違うから、と聞いたことがあります。

なかなか難しい時代になったことは間違いないようです。
0

2010/1/4

Schilke Loyalist?  
新年明けましておめでとうございます。

年末30日まで仕事して、今日から会社ですので、実質4日間しか休んでいませんので
あまり、年末年始という感じでもないのですが、最近はSchilkeづいていますので写真を撮ってみました。

以前ブログでアップした際はこんな感じでした・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

で、貸し出し中のものもありますが、現在はこんな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します

何がどう変わったか分かる方は、よっぽど熱心なブログの読者、ビョーキですね(笑)。

もうちょっと揃えたいので、また数本入れ替えする予定(爆)。ま、買い増しは出来ないので、他のものを売りながら細々続けます。

今年は何本売りに出さなければいけなくなることやら・・・(泣)。
8


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ