2011/3/24

D.Monette AjnaII  

Ein Inhaber von einen MusikIstrumenten-Geschaeft wurde von dem Tsunami ueberrascht.
Durch die Welle wurde sein Haus verwuestet und seine Monette-Trompete Mod.AjnaII verschwand in den Truemmen.
Obwohl dieser Mann auch ein Opfer war, meldet er sich freiwillig bei der Katastrophenhilfe. Wie urch einen Zufall entdeckte er ploetzlich seine Monette-Trompete,die goldglaenzend in den Truemmen lag.Diese war wie durch ein Wunder unversehrt.
Man sagt, dass die von David monette gebauten Instrumente vitale Energie besitzen. was nun wohl bewiesen wurde....

----------------------------------------------------------------------

One of my foregoer who owns music store was struck by the Tohoku-Kanto
Earthquake.
His shop was hit by a devastating course, and his beloved instrument
Monette AjnaII had been swept by a tsunami.

Despite being the victim of his own, he is taking care of other victims
intently as a volunteer at emergency evacuation area.

Oddly enough, one day, the trumpet in gold lighted drifted to emergency evacuation area . Surprisingly, it was the very instrument of his beloved!
The instrument had no damage at all and returned to him.

It is said that all of the instruments made by David Monette are put vital
energy respectively.This story has proven the Monette Trumpet has the mystic force.
クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/3/13

Lechner!  
暫くご無沙汰(約3ヶ月ほど・・・)でしたが、丁度エキストラでの演奏会があったのと、仕事が忙しくてなかなか落ち着いて記事をアップすることができませんで・・・。

さて、オランダのプロ奏者が所有していた、Lechner(B♭管とC管)を斡旋し、昨日とどきました。

2本ともピッチファインダー付きです。珍しい仕様ですね。
クリックすると元のサイズで表示します

管圧は、B♭管が0.45mm、C管が0.4mmになります。ロータリーキャップに彫刻があることから、そこそこ古いものだと思います。

小職のC管と比較すると、キーの位置が違うのがよくわかると思います。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

少し吹いてみましたが、0.4mm厚はさすがに吹きやすいです。B♭管も完璧ですね。

26日に引渡ししてきます。

一昨日の地震は全世界に衝撃が走ったようで、ドイツ・ポーランド・アメリカ・カナダの友人達から沢山のメールをもらいました。みな心配してくれていたようで、感謝です。
世の中はまだまだ捨てたもんじゃぁないですね。

ありがたいことです。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ