2013/7/21

Old Monke for Sale!  
ドイツのプロオケ奏者の弟子からのオファーです。

1940-50年頃の初代Josef MonkeのB♭管です。
一旦オーバーホールとリプレイトされていますので、綺麗ですね。その際トリガーと3番ウォーターキー追加されてます。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

吹奏管は初代らしい軽めながら、中低音の太い音色でドイツのロータリートランペットのお手本のような楽器だそうです。
70年代の往年のベルリン・フィルの重戦車の様なサウンドもノスタルジックですが、日本人にはキツくて持て余しますので、モンケの音色を普通のパワーで、を求める方にはオススメです。

しかもお値段はそこそこお買い得です。為替にもよりますが、25諭吉で十分お釣りが来ます。

最近モンケの出物が多いですが、玉石混交って感じですかね…
http://www.vioworld.de/musikermarkt/entry/view/1e2f154d7406e04f15411e2991139eb7ccc064f064f/
http://www.vioworld.de/musikermarkt/entry/view/1e2f159643fae60f15911e2b6955924ace78b378b37/
http://www.ebay.de/itm/Josef-Monke-b-Trompete-/251307569150?pt=Blasinstrumente&hash=item3a83192ffe

興味のある方がいれば、コメント下さい。




クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/7/15

E3LとNY Bach  
ドイツのドクター君からまたまたオファーです。

まず最初は、Schilkeの定番、E3Lです。(E♭オンリー)

前のオーナーはスエーデンの有名なソリスト、ニクラス・エックルンド氏で、ものは80年代製です。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

状態はメッキの剥げや、ベルに若干傷がありますが、機密性等問題ない、とのこと。
おまけで、Bachの239ベル(E♭用)が付きます。
クリックすると元のサイズで表示します

彼は以前E2Lも所有していたそうですが、はるかにこちらの方が使える、とのこと。今回Mt.VernonのE♭管購入につき、売却だそうで。


もう一本は、1930年代のNY Bachです。#7ベル、#7パイプのラージボアでシリアルは1514!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します border="0">クリックすると元のサイズで表示します

一度オーバーホールしてリプレイトされてます。ロブ・スチュアートのところだそうで、その際1番リング追加しているそうです。

Schilkeは送料別で2000ユーロ、NY Bachは送料別で2500ユーロだそうです。
妥当なところでしょうか…
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ