2014/5/18

私のコダワリ その2  
前回ティーザー広告的にお知らせしました、
「1メーカー2本以上」のポリシーのもと、また仕入れてみました。

まずこちら
クリックすると元のサイズで表示します
これでわかりますかね?
アップはこちら。
クリックすると元のサイズで表示します

上はSchagerlのHans Ganschモデルで、今回仕入れたのはClassic Lineという14年ぐらい前のモデルです。
Schagerlロゴが今より大きかったんですね。
現在schagerlはロータリー含め自作しているようですが、ご存知の通り、ロータリーはツィルンバウアー、
ベルはヴォリシェックです。
同じセッティングといえばガリレオデスね。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

同じマシンでも、メーカーによって仕様が違うようで…特に2番管。
クリックすると元のサイズで表示します

ま、B♭管とC管の違いもあるでしょうが、マシンとしてはガリレオの方が新しいです。

ツィルンバウアーは好き嫌いがあります。ドイツ人の友人はあまり好きではないようで、今回も試奏もせず
スルーしてました。
感覚的にはそれほど悪くないですけどね。ま、好みでしょう。

あ、前回忘れてたM.Endersはこんな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

昨年末からコルネット、ロータリーフリューゲル、コルノ、ロータリーとC管ばっかりm(_ _)m
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ