2015/1/29

プフレッチナー G管  
Pfretzschnerの珍しいロータリーG管です。

ドイツの友人からのオファーです。PfretzschnerはScherzerと同時代のマイスターでトロンボーンでは有名ですが、
トランペットは極少数しか作らなかったようです。

このG管はゴールドブラス、ラッカー仕上げで、通常のG管よりも大きめでフレアも太めです。
この楽器はドイツのプロ奏者がPfretzschner自身のコレクションから直接購入した楽器のようで、
Ludwig guettler先生曰く「ヘッケルのG管を真似て作った楽器で、ワイドなベルとフレアはそっくり。Dresdenとウィーンのオケ向けに2・3本しか作らなかった」そうで、ま、太鼓判ですね。

ピッコロのサウンドに慣れてしまった人には是非G管のダークで豊かな音色を味わって欲しい、とのことでした。

興味のある方、メッセージお願いします。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
1

2015/1/23

フルコンプ  
MBケースのシングル 黒 レザーをヤフオクでポチり、とうとうほぼフルコンプになりました。
全てピストンようですが、幾つかはロータリートランペットも入れてます。

さすがにシングルはピストンだけしか入りませんが…。

なんとかにつける薬ないですね(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します
2

2015/1/18

どんな音がするのでしょうか?  
またまたご無沙汰です。

今回C管を仕入れたので、C管だけ集めてみました。
ピストントランペット、ピッコロトランペット、コルネット、ロータリートランペット、フリューゲルホルンです。

クリックすると元のサイズで表示します

皆さん、ラインホルト・フリードリッヒのブランデンブルグ2番はご覧になったかと思います。
彼が使っているのがSchilkeのC5-4GPです。

もちろん彼のようには行きません…音程とるのがホント大変です。しかもTake5ぐらいでヘロヘロですが、音程・音色はお分かりいただけるかも…。

指も回ってませんが、ご容赦。
http://www.youtube.com/watch?v=FVfIOqZgOXg

続きはまた。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ