2015/9/22

4と6、5と7 その2  
コルノ・ダ・カッチャ、引き続き興味のある方、メッセージお願いします。

***************************
久しぶりの完全オフだったので、ピッコロさらってみました。

で、今回仕入れたものがこちら。4と5と6です(笑)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

Schilkeの3ヴァルブピッコロ、P4です。前のオーナーはドイツ人のお医者さんです。フツー英語で来るか?と思ってましたが、こちらが日本人だとわかっているはずなのに、徹頭徹尾、ドイツ語でした。医学の世界は相変わらずドイツ語優勢なんでしょうか?(笑)。

で、最初のオーナーはRIchard Steurt氏だろう、とのことです。一時GermanBrassにも出てましたね。

全体写真がこちら。
クリックすると元のサイズで表示します

改造してます。下のE♭以下を出すためにロータリーがついてます。ロータリーを引くとC管と同じになるので、
E♭は2・3を押して出します。Dは1・3、Cisは1・2・3です。これが最低ですね。4本ヴァルブだと最低音は1・2・3・4でHですので曲によっては使えないかも。

音色は下の音が太く、P5ー4に似てるかな。3本なので吹奏感も軽くて吹きやすいです。P6ー4(元シカゴ響、ヴィンセント・ツィコヴィッツ氏所有品)と比べると上のツボがないです。High−AはP6ー4の方が出しやすいです。

金メッキとロータリー改造はSpadaで実施しているようですが、オリジナルケース(最近付かなくなりました)付き、A管パイプ付きですので、ま、それなりに使えるか、と。

本当はP5ー4かP7ー4のGPが欲しかったのですが、人と同じだとツマラナイので(笑)。

Schilkeのピッコロで3本です・・・
扱った楽器は、P4、P5ー4、P6ー4、P7ー4、P7(3ヴァルブ)、C5ー4とほぼ網羅(笑)。

ああ、誰か僕につける薬下さい・・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
3

2015/9/19

Corno da caccia zu verkaufen!  
ドイツ人の友人から「知り合いがコルノ売りたがってるけど、日本で興味ある人いる?」とのことで、
一部FBでもグループが出来てるぐらいなので、とりあえずこちらで宣伝しておきます。

多分2012年頃だと思いますが、B/A管で1番と3番のコンビネーショントリガー付き、5バルブ仕様です。
オリジナルケース付きで、まだ値段聞いてませんがあまりユーロ下がってませんので、ビックリするぐらい安くはないと思います。押し金もライプツィガードゥルックヴェアク(発音をカタカナにすると変ですが、Leipziger Druckwerk)です。

興味のある方(あるいは買わないといけない人→N島君とか、笑)連絡下さい。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
1

2015/9/5

4と6、5と7 その1  
題名だけではわからないかもしれませんが、

ピッコロの話です。皆さんはピッコロ何をお使いでしょうか?今やデファクトスタンダードとなっているのが
5と7です(笑)。
これでピンと来た方、変態です(笑)。

SchilkeのP5ー4とP7ー4ですね。
以前ふさおさんに仲介したのが、P5ー4改
クリックすると元のサイズで表示します

P7ー4もきゃりさんに仲介しました(写真はありません)。

でも天邪鬼の僕は4と6です(笑)。
こんな感じで。
クリックすると元のサイズで表示します

まだ手元にありませんが、届いたらその2で詳しく(笑)。

誰か何とかにつける薬、下さい。
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ