2015/11/1

Lechner C(何本目?)  
後輩君に勧めたら、アッと言う間に決めて、2週間後には届きました。

ザルツブルクからLechnerのC管仕入れました。
オーナーはアマチュアらしいですが、2年〜3年前にプロから購入しtそうです。

管厚は0.4mmですので軽い感じかな?ロータリーキャップに彫刻がありますので、それなりに古い楽器だと思いますが、メッキが薄くなりつつありますが、綺麗な感じです。

Hキーのレバーが右手で操作できるようになってますので、便利ですね。
僕の楽器と比較の写真がこちら。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

もとの写真だと全部金メッキに見えましたが、光の関係でしたね。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

これでLechnerのC管、何本仲介したろ・・・・。
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ