2017/9/16

どんな音がするのでしょうか?そのX  
台風が近づいているようで、荒れ模様の三連休になりそうです。
三連休に本番、という方も多いのではないでしょうか?

しばらく音楽活動していませんので、僕は関係ありませんが(笑)。

さてさて、久しぶりにスタジオがとれたので(ウソです。単なる残響の多い公民館の視聴覚室)「どんな音がするのでしょうか?」です。

先週後輩と交換したThein(現在ヤフオク中)とSchilkeのD2、それともしかするとサンプルをアップしていなかったような気がするSchilkeのP4です。

こんな感じ

クリックすると元のサイズで表示します

で、早速SchilkeのD管、D2から。
http://www.youtube.com/watch?v=RtqdOSJCy8c

実音のGがすこーしだけ高めに入ってくれるので、吹いていて気持ちいいです。音程も音色も
シルキーらしい、チョッと鼻にかかったような感じですがベルが大きい生活あまり特殊管っぽくないですね。
あ、奏者の腕が悪い点は差し引いて聴いてください。

続いて、TheinのB♭管。140mmベルで物凄く大きな音がします。太くて重いロータリーのB♭管こうあるべし!
みないた(笑)。
http://www.youtube.com/watch?v=XXnznsWV9cw
因みに、High-Cキー(実音High-B♭)が付いてますが、これがドンピシャリ!実音Hihg-Cも
ウォーターキー使って吹いてます。さすがタイン、しかもフランクフルト歌劇場のプロが選んだだけあって、
道具として文句つけようないです。

最後はオマケ。SchilkeのP4(3valve)にエクステンションロータリー付きです。
SchilkeのP5ー4より軽いので、比較的軽く吹けます。
http://www.youtube.com/watch?v=eVcLw54xJmQ
指がたどたどしいのはご愛嬌。こちらもSchilkeのピッコロらしい音色です。チョッとロータリーが動かなくなって
焦ってますが。

少しは楽器の良さ、お分りいただけましたかね?奏者がダメ(ブレスとかフレージングとか)なのは差し引いても
楽器の良さがお分かり頂けると何よりです。
Theinはただキツいだけだろうなぁと思っていましたが、意外や意外、ppもどうしてどうして。懐の深さを感じます。
興味のある方、ヤフオクへ(笑)。

しっかし下手くそだなぁ・・・。もう一度初心者コースで出直すか・・・。
2

2017/9/9

楽器は巡る その2  
すっかり秋の気配ですね。
さて、本日アタトランタ在住の後輩君が、早速ガリレオのB♭管を試奏しに来ました(^_^)

すっかり気に入って、これで、ガリレオのB♭管とC管(両方金メッキ)揃いました。
で、お支払いなのですが・・・一本は聞いていたTheinのB♭管(フランクフルト歌劇場の方からの放出品)、でこれを売却する、という条件だったのですが、もう一本面白いものを持参しました。


クリックすると元のサイズで表示します

何だかわかった方、相当の変態か、重症患者です(笑)。

SchilkeのD管、D2です。D管だけです。しかもシリアル2099とチョービンテージ(!)
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

以前D1というのをもっていましたが、状態があまり良くなく売却してしまいました。
ちょうどThein希望額との差額程度だったので、物々交換成立*\(^o^)/*

もとはSchilkeのS22CGPだったのに、ガリレオC管→MountVernonとセルマーのピッコロに、そしてガリレオのB♭管→TheinとシルキーのD管になりました。わらしべ長者(?)のように楽器がぐるぐる巡っていきます(笑)。
このSchilkeのD管、C管用のベルがついてるらしく音程・音色ともサイコーです。Theinはベルが140あり、巨大ですが、交換できます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

SchagerlのHansGanschもベル大きめですが、それよりも大きいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

基本、TheinのC管を持っているBEEGEEさんにおススメしていますが、どんなもんでしょうか?楽器は流石のTheinですので、音程・音色とも完璧です。

シルキーのD2は売らずにそのままコレクションになりそうです。(4本ほど写らないものがありますが、皆さんご存知なので割愛。笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ