2018/3/20

Bach for Sale!  
カナダの友人からオファーがありました。
Bachのアーリーエルクです。とても綺麗な楽器でケース付き(かも知れません)。2700USD+Shippingだそうで。

色々くっついていますが、元々はアトランタ響のMikeMeyers氏の所有品だそうで。スライドストッパーは
カルメンのLowF鳴らすために少し長くしているようです。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

最初はYAMAHAに始まり、Bachに移って、それから多少お金に余裕がでるとロータリーやら、ほかのメーカーやら色々浮気するのですが、最後にはやっぱりBachのB♭管に戻るんだよね、と仲間内の共通の意見です。
最近の個体もいいものあるかもしれませんが、やっぱり自分と同じイヤーモデル、欲しいですよね。

もし興味のある方がいれば。
3

2018/3/11

どんな音がするのでしょうか  
色々楽器が届いて試してきたので、アップしてみます。

まずは、G1Lー4です。こちらはだいぶ前に届いていましたが、アップする機会がなかったので。
ピッコロベルが付いてますのでピッコロとの比較は面白いかもしれません。MPはBachの7Eです。

http://www.youtube.com/watch?v=XUC2FF1pEyw

今回届いたP7ー4はこんな感じです。
http://www.youtube.com/watch?v=fezf8mX_QQA

因みにLechnerはこんな感じです(これは僕の楽器)。
http://www.youtube.com/watch?v=ZvIeFZNB-Vw

音色の違いわかりますかね?吹き手が下手なのは差し引いて下さい。
あ、P7ー4は33諭吉で絶賛販売中です(笑)。

今回仕入れたLechnerのピッコロは初期のもでるのようで、巻きが僕のもの
違います。奥が深いです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
3

2018/3/5

DHL vs USPS  
だいぶ暖かくなって来ました。

さてさて、愚兄の先輩から依頼され、ピッコロをドイツとアメリカから輸入しました。レヒナーとシルキーですが(シルキーは購入検討中)、ほぼ同じぐらいに出荷されました。

で、配送業者はドイツはDHL(旧Deutsche Post)、アメリカはUSPSです。USPSはご存知の通り、年末にやらかしたので、はてさていつ来るのやら・・・・、と半ば1ヶ月ぐらい覚悟してました。

何だかんだ言ってもドイチェ・ポストだろうとタカくくっていましたが・・・
2月24日に発送されたシルキーは昨日配達!一方2月26日に発送されたレヒナーはまだ日本にも到着してません!

USPSはこれまで一番早く届いたかも。やればできるじゃん!って(笑)ƪ(˘⌣˘)ʃ

で、肝心の楽器、新品同様です。タインに買い替えのため売却だそうで・・・・。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

あ、因みにレヒナーは3番トリガー付きのレアものです(笑)。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

因みに・・・奥に写っているノーラッカーは友人がミュンヘンまで行って取ってきたDOWIDSのB♭管です。

どんな音がするんでしょうか?は追い追いm(_ _)m
5


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ