2019/5/27

昭和−平成−令和と・・・  
暑い日が続き、「ホント5月か???」と疑いたくなる日が続いています(明日は少し落ち着きそう)。

皆さん、オーケストラ活動されている方が多いと思いますが、昭和ー平成ー令和でそれぞれ演奏した曲はなんでしょうか?
令和はまだ始まったばかりなのでオケ活動を続ける限りは色々ありそうですね。

さて、来年(令和2年)の1月4日に久しぶりにブランデンブルグ第2番を演奏することになりそうで、昭和(多分62年)
平成(多分5年)にそれぞれ演奏したことがあり(平成のは東急ケーブルテレビで放送されたので、DVDがどこかにあるはず)、人生最後かな?と思い必死にさらってますが、1日1回しか通せません(泣)。

しかも1楽章と3楽章は楽器を持ち替えるという暴挙に出なければ吹けないことが判明・・・。

で、こんな感じで練習してます。
クリックすると元のサイズで表示します

1楽章はC管で、3楽章はB♭管です。さらに2番の後に1番をコルノ・ダ・カッチャで演奏することになりそうで、BEEGEEさんがタインのコルノを大枚叩いて購入したのもこれが理由です。

すっかりオケ活動をしていないので(単なるコレクター)、もっともっと練習しないと吹けないですね。計画倒れに終わるかもしれません。

あ、また少し無駄遣いしました(笑)ので、おいおい。流石に楽器は買えないっすけどね(笑)。
7

2019/5/25

5ヶ月と8日  
昨日から真夏のようです。湿度が低いのが救いですが、本日も家に閉じこもり中(あ、深い意味はありません。笑)です。

さてさて、昨年の12月17日にドイツから発送され、アメリカで正月を過ごし、アメリカで数ヶ月を過ごしたDowidsがそのながーいながーい旅を終え、本日無事届きました。

涙が出るくらい感動しました(笑)。そもそも、この楽器、注文してからは順調に出来上がったのですが、メッキを友人の銀メッキと間違える、というハプニングからケチがつき始め、DHL(ドイチェポスト)US行きのBinにぶっこむという有り得ない失態を演じ、USPSも宛先不明のまま、数ヶ月放置する、という苦行を乗り越えて僕の手元に届いたかなり根性の入った楽器です( ̄^ ̄)ゞ

USの友人(SlideboneのIrvin)が何度もUSPSに電話してくれて、CaseManagerにも事情を話し、最後は彼の友人のNYの郵便局の局長に頼んで、何とかドイツに送り返してもらえました。彼のサポートがなかったら、数十万円が・・・と思うと腹がたつのと同時に、恐ろしくなりました(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

海外からの荷物はこんなこともあると理解しているのですが、これまでがものすごく順調だったので。(^。^)
今後は皆様もクリスマス時期とか休みの時期とかタイミングを選んで海外から輸入しましょうね(╹◡╹)

Dowidsがあまりにも来ないものだから、業を煮やして同じようなWeimannのC管(フルキー付き、別トリガー)何て買っちゃいました(≧∀≦)

悪くはないですが、お気に入りのC管、というわけではないので飽きたら多分売るでしょうねー。

というわけで、ようやくB♭管、C管とDowids、揃いました(涙)(T_T)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

んでもって、気がついたらロータリーのC管金メッキがこんなにたくさん(Galileo以外はフルキー付き、Lechner以外は1・3番トリガー付き)になってしまいました。どうすんだろ・・・・Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

人生最後の一本、なんて記事を書いたような気もしますが・・・・
6

2019/5/21

停滞中。  
本日は大雨のようで、駐車場へ行くまでの間にしっかりびしょ濡れになりました(笑)。

さてさて、フライブルグのギルハウス(昨年訪問)に委託販売しているガンターのB♭管とC管のオファーがありましたのでアップします。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ガンター本人が作った晩年の楽器で、現在の大きなロータリーとは違い吹きやすい楽器だそうです。ギルハウスに出ていますので、価格はその通り(笑)で1750ユーロ(プラス送料)だそうで。

ロータリー初心者の方にはお手頃かもしれません。B♭/Cで揃えると万能でしょうねー。昔はモンケ・ガンター・ペーター・シェルツァーぐらいしか選択肢なかったのですが、最近はホント色んなメーカーが色んな楽器出してます。
なので、こんなことに( ̄▽ ̄)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

さらに、僕のDowidsちゃんはそのながーいながーい旅をようやく終えそうです。乞うご期待(๑・̑◡・̑๑)

あ、ガンター他興味のある方、拍手コメント下さい。それと身内から依頼されて現在モンケのE♭管とSwowasserの長管F管、ヤフオク中です(笑)。特にF管、いいです。触発されて僕のSchamalのF管も使えるように、と現在ライプツィヒでオーバーホール中です。いやーホント勉強&いい練習になります。
9

2019/5/9

ピストンはいかが?  
GWもあっという間に過ぎ、ようやく日常が戻って来ました。

さてトーマス君からピストントランペット2本ほどオファーがありましたので、早速。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

リューベックのメーカーアムライン(AMR)のピッコロです。3番トリガーがついて使いやすそうです。
お値段お買い得なので、ピストンのピッコロでそれなりのメーカーのものが欲しい方、いかがでしょう?シャンクはドイツのメーカーなのでトランペットシャンクです。25諭吉ぐらいですかね。

お次はBachです。アーリーエルクというのでしょうか。シリアル14万番台、純正トリガー付きです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
30諭吉ぐらいでしょうか。

興味のある方、拍手コメント下さい。
3

2019/5/6

どんな音がするんでしょうか?  
長かった10連休もようやく終わります。
結局どこにも出かけず、ほとんど引きこもりの生活で終わりました(笑)。

ささてさて、現在のお気に入りのDowidsのB♭管をちゃんと吹いて録画出来ましたので、アップします。
現在ドイツのオケで使用者が増えており、リコ・キューンとともにプレーヤーが増えています。
工房は昨年夏に訪問しましたが、工業団地の中にあり、いくら大きな音を出しても誰にも迷惑かけません(笑)。

中古でしたが、友人が強く勧めたので購入したB♭管でしたが、今では常に持ち歩いている楽器になりましあ。
とにかく下から上までよく鳴ってくれます。ドイツ管らしいという感じですね。

えーっと相変わらず下手くそなのは差し引いて音程と音色を聴いてください。MPはシャーゲル のG2(実際はブレゼルマイアのOEM品)です。マウスパイプが変えられますが、現在はこのセッティングが好みです。

https://youtu.be/gBrUDIvS5lw

C管の方は相変わらず届きません。すでにドイツを出てから半年近く経過してますが、多分まだUSPSのニュージャージーの倉庫にあるのでは?と思います。友人に頼んで、USPSのケースマネージャーの連絡先を調べてもらってますが、いつになったら届く事やら・・・・。

あ、チョッと人助けで、レヒナーの中古D管をまた仲介することになりました。詳細は追い追い。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
5


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ