2019/12/29

2019年最後のムダ遣い  
さてさて、2019年も残すところあと数日となりました。
皆さま、どんな年末をお過ごしでしょうか。

予定通り試奏会は1月25日(土)10時〜 “夢の国”近くで開催します(笑)。

前回お知らせした通り、2019年のムダ遣い品、写真とりましたので、アップします。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ReunionBluesのミュートバッグ(勿論革製です。笑)。今となっては手に入ることがなくなったReunionBluesですが、ジャズ屋さんはじめ、いい感じになったものを見かけます。ミュートバッグって使っているヒト見たことないです(笑)。今はストレート3つ入れてますが、カップ、ワウワウ入れたら3つが限界ですかね(笑)。
アンサンブルやる時にでも使いますか・・・。

もともとコルノ・ダ・カッチャのB♭管とC管を持ち歩くのに昔のスーパートリプルを探していたのですが、Reunionの創業者Glen Kronkheitのギグを購入したこともあり、現在黒のReunion(トリプル)、Glen Kronkheitと持っています。
たまに出かける時にクロンカイトは重宝してます。色々革ケースは持ってますが、やっぱりReunionBluesが一番カッコいいですね(実用性は別にして)。

さて、トーマスの弟ペーターがシルキーのS22Cを売りたいそうです。この兄弟、ホントに楽器の手入れがよく、新品同様です(笑)。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

トーマスからは、Bachの229/25H以外にもいくつかオファーを受けており、年明け写真が来たら、アップします。
あ、シルキーのS22Cは2000ユーロ(送料別、輸入消費税別)だそうです。ま、妥当なところですね。

では皆さま、Ich wünsche dir einen guten Rutsch ins Jahr 2020....
7

2019/12/25

Frohe Weihnachten  
クリスマスです(^O^)

本日クスリを貰いに病院に行ったので、ふつーは年末の仕事納めを早めて27日休むのですが、今日休みました(笑)。
特に具合が悪いわけではないのですが、病院は病人だらけで健康体でも具合が悪くなりそうです(笑)。

さて、昨日のイブにクリスマスプレゼントとして無駄遣いしたものが届きました。
そのうちアップしますね。

で、前回お知らせした品評会ですが、1月25日(土)の午前中に開催することになりました。
既に参加表明いただいている方もいますが、10:00ー14:00です。土曜の夕方練習ある方が多いので、
そこでスタジオ(ではなく音響のいい公民館)を予約しました。

参加希望の方は拍手コメントに連絡先を明記の上お知らせください。

あ、へフス教授がクリスマス向けに動画をアップしていたので、真似してみました。
レヒナーのピッコロ(4番管ストレートタイプ)にシルキーのMP5A4です。んーどうなんでしょうか・・・。( ̄ー ̄)
https://youtu.be/2o1XkgiiFvo

皆さま良いお年を
5

2019/12/21

2019年自分へのご褒美  
えーっと、前回バレた、自分への今年一年頑張ったご褒美に、ということで、Peter OberrauchのWeinStrasseのC管が届きましたので、早速アップ٩(^‿^)۶
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

通常でもオーバーラオホは、他メーカーに比べてコストパフォーマンスがいいのですが、今回ベルにチョッと凹みがあるのと、モデルが少し古くなったので、比較的お安く売りに出ていたものを購入しました。
ホントはコンビトリガーのものが欲しかったのですが、シングルトリガーです。

まだ吹いていませんが、レヒナーにインスパイアされた、という話を聞いて、レヒナーとの比較( ̄∇ ̄)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

うーん、ビミョーですね。ベルフレアも違うし、3番管の回し方も違うので・・・。あ、マシンはマイネル・シュミットで同じです。メッキもオーバーラオホの方が多めですね(●´ω`●)

ペーター自身、メールでやり取りしただけですが(ドイツ語)、とても感じのいい方でした。イタリアなのですが、スイスとかオーストリアとか近いので、ドイツ語問題ないですね。

楽器商としてこれまで100本以上仲介(あ、楽器商は本業ではなく趣味です。笑)してますが、圧倒的に多いのが
「ロータリーのC管を!」なので、必然的にロータリーのC管ばかりこんなになってしまいました( ̄(工) ̄)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

そのうち展示試奏会やります(あ、場所はチーバ君のベロ辺り、夢の国です。笑)かね。プロオケで使ってるモンケ、タイン、リコ・キューンはありませんが(以前は勿論所有してました)、レヒナー・シャーゲル ・ガリレオ・ヴァイマン・ドーヴィッツ・オーバーラオホ・ヘッケル(マイヤー含む)『吹き比べしてみたい!』という方、是非ご自身の楽器をMP持って参加してください。

あ、拍手コメントにメールアドレス(公開されません)もお忘れなく(笑)。コメントはみんな見られるので、そこにメアド載せると公開されちゃいます(笑)。

トロンボーンも、というリクエストがありましたのでヒョンなことからトロンボーンもつい最近仲介しました。また追い追い(笑)。

前回アップしたオファー品はまだ販売中です。基本試奏できませんので値段と写真から判断下さい。色々試奏しないと決められなーい、という方はあまりおススメしません。m(_ _)m
前述の通り、商売ではなく趣味ですので、ご理解下さい。
10

2019/12/13

2019年総決算おまけ  
早速、今年の自分へのご褒美、当てられました(笑)。皆さんよくみてますねー。

ま、ベルの彫刻拡大するとわかっちゃうんですが、ペーター・オーバーラオホのWeinstraßeというもでる(C管)です。
まだ届かないので、無事届いたらアップします。でも年末クリスマス近くに送るとDowidsの惨劇が・・・(T ^ T)

コンセルトヘボウの方も使っているようで。

で、友人から追加のオファーがありました(今回はピストンです)。どれもクラシックの方でも聞いたことのある名器揃いです。

まず、CONNの2Bです。これ、吹きましたが音が真っ直ぐ飛んでいく感じでゴキゲンでした。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

見た目はあまりよくありませんが、名器ですので、まだまだ行けます1250ユーロ(送料別)

お次はセルマーのK−モディファイド
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
面白いセッティングですね。850ユーロ(送料別)。

そして、スタジオ系御用達のカリキオ1S2です。こちらは2代目のものでしょうか。クリスの楽器も良かったんですけどねー、会社売っちゃいましたしね。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

こちらは1900ユーロ(送料別)。

最後はSiegfried Göthel Heritageから。綺麗なオリジナル・ヘッケルです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

こちらは以前も掲載しましたが、2800ユーロ(送料別)です。

オリジナルヘッケルはたまーにeBayでも見かけますが、全所有者がよくわからない現状渡しのものが多いので、格安で購入しても、結果的にはかなり手を入れないといけない場合があります。とはいえ、全般的に古い楽器なので、薄ーい内管が割れてきたり、ベルが薄くなって当て金を入れたりしなければなりません(それがフツーですね)ので、所有者がはっきりしていた方が安心です。

皆さま一年間頑張ったご自分へのご褒美にいかがでしょうか?

あ、コメントいただく場合はそのままコメントへ(返信コメントできます)。連絡先(メールアドレス等)いただく場合は拍手コメント(こちらは公開されません)の方へお願いします。m(__)m
5

2019/12/11

2019年総決算  
気がついたら既に12月も11日になりました。

今年もいろいろ仲介したり、売ったり買ったり・・・(*´ω`*)

で、現在もオファーが来ているものを整理します。世間ではおナスが出たようで・・・ご自身の一年の頑張りにどうでしょう?(๑・̑◡・̑๑)

まずコーポレーション・ベルのBach 229-25Hです。フランクフルト歌劇場の方がお使いになっていた楽器ですので間違いないですね。
クリックすると元のサイズで表示します

他の写真は過去ブログをご覧下さい。金額はコーポレーションベルで、かなりコンディションがいいので、
強気の25諭吉(送料別)です。

続いてはマイヤーのピッコロです。こちらはマインツ歌劇場の方からの放出品です。友人は「これまで吹いたピッコロの中で一番いい!」と言っていました。「あまりに長く手元に置いておくと自分が買ってしまいそうなので、早く買主探してくれ!(笑)」って言われてます。友人はMonetteを購入したばかりなので・・・厳しそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
2000ユーロ(送料別)

もう一本、クロマトのピッコロです。こちらは友人が購入したものです。クロマトはタインの工房にいたので、系統が近いそうです。3500ユーロ(送料別)です。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

B/A管でトランペットシャンクとコルネットシャンクが付くそうです。

あ、ヘッケルもまだあるそうです。こちら
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
3500ユーロ(送料別)だったと思います。

こっちのSiegfried GöthelコレクションのC管もまだあるそうです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
4000ユーロ(送料別)だったかな?

で、肝心の僕の今年一年のご褒美ですが、こんな感じです。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶無事届くかどうか・・・・。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

さーて、この写真だけで何かわかった方、変態ですね・:*+.\(( °ω° ))/.:+

気がついたらロータリーのC管だけで◯本になってしまいました。_| ̄|○

あ、興味のある方、拍手コメントに連絡先(公開されません)とともにお願いします。
7


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ