2021/11/11

片付いた側から・・・。  
またまただいぶご無沙汰してます。

基本ネタがあるときとか、思いついた時に更新なのでお許しをm(_ _)m

えーっと、ヤフオクで毎日出物を物色しているビョーキ仲間の方はご存知かと思いますが、
MonkeのD管、とガリレオのロータリーコルネットは無事お片づけ出来ました。

ヘッケルも出してはみたものの、とりあえずお片づけ出来たので、暫く考えます(笑)。

モンケのD管はブラームス交響曲第2番ととベートーベン交響曲第7番が決まった方が購入されたようです。最近大編成ができない、かと言って管楽器のストレスにならない曲ってことで、ホント この2曲を演奏する方増えてます。
おかげでD管の需要、爆上がりですが\(^o^)/

D管は今のところオファーないですが、アテはあります(お手頃価格でしっかりしたメーカーのもの)のでお探しの方ご連絡お待ちシテマース。

さてさて、せっかくお片づけ(断捨離とは言いません。笑)出来たのに、相手とのやりとりが楽しくついつい・・・。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

タインのB♭管(金メッキ)、High−C(B♭)キー付き、ピッチファインダー付きです。ベルのナンバー見てもらえると分かる通り、メッチャ古い(刻印も小さい)ですが、状態はいいです。
現在もこのモデル(Lボアマシン、マイネルシュミットロータリー)は製作しているようですが、最近はベルリンフィルのショッホ氏と開発したベルリンモデル、というものもあるようです(マシンはツィルンバウアー)。

ホントはシルキー以外のピストンのB♭管が欲しかったのですが、なぜかロータリーになってしまいました。

なので、こんな感じです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

お片づけした筈なのに、おっかしいなぁ・・・・(; ̄ェ ̄)

あ、Jochenからのオファー、エンダースG管(4バルブ)は少し値段下げるそうですので、興味のある方、拍手コメントまで。なんでもそのスイスのコレクター、エンダースのG管(3バルヴ)とA管(A管専用、4バルブ)も持っているそうで、ヘンタイさんはどこにでもいるんですねー。(ᵔᴥᵔ)
6


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ