2009/5/11

きり番ゲットU  

今月2回目のきり番を踏みました。
ブログで最近お世話になっています
「毎日がおもちゃ箱V」anasthasiaさんのブログ
今は、「毎日がおもちゃ箱W」です。

きり番の女王anasthasiaさんご免なさい。m(_ _)m

仕事から帰って、パソコン付けたらいきなりでした。

   カウンター22222

     心臓に悪いです

 今年は、運が良いかもね。

この調子で、宝くじでも買うか

クリックすると元のサイズで表示します
      証拠の写真です↓
クリックすると元のサイズで表示します
2

2009/5/2

きり番ゲット!!  

今日、ブログりりーの日記 \で大変お世話になっている“孫友のりりーさん”の
きり番企画で、ついにきり番を踏むことが出来ました。

超ラッキーです。

とても幸せ!!

りりーさんありがとうございます。

狙いを付けてたのでで挑戦

初めてのことで、当たった時は心臓がドキドキ破裂しそう。

キリ番の帝王を拝命しようかと思いましたが、あまりにも図々しいので止めときます。

証拠の写真です↓
クリックすると元のサイズで表示します

←得するチラシ情報

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 三重情報へ
にほんブログ村←クリックしてね

5
タグ: きり番 当選

2008/9/5

ブレゼントプレゼント  

お母さん「いつかきっと…」のnaiさんのプログで当選したクラッカー1周年記念プレゼントがトラック届きました。ありがとうございましたm(_ _)m

◎手作りとは思えないほど上手に出来ている「エコクラフトのレターラック」
それに北海道限定のお菓子がなんと二種類もポテト
クリックすると元のサイズで表示します
こんなに器用なnaiさんに拍手案内拍手
クリックすると元のサイズで表示します
◎六花亭の(雪やこんこ)は「ブラックココア入りのビスケットでホワイトチョコをサンドしましたお菓子で凄く美味しい!」
◎カルビーの(じゃがポックル)は「美味しい!今までのじゃがいものお菓子とは一線を画した、サクサク感がたまりませ〜ん」
クリックすると元のサイズで表示します
ドライフラワーをちっと飾ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します
先月末に東京へ帰る前に撮影あかちゃん玩具に囲まれたさらちゃんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/6/8

上地雄輔の「神児遊助」  

ヘキサゴンでお馴染み上地雄輔さんの「神児遊助」がギネスに登録。

「世界で最も1日の閲覧ユニークユーザー数が多いブログ」として、ギネス・ワールド・レコード社によって世界記録として認定されました。

「神児遊助」は2007年6月に開設し、現在の1日平均アクセス数は500〜600万PVだそうです。

凄いですね。
0

2008/5/17

松阪撫子どんな花?祭り  

2008年5月17日 松阪撫子どんな花?祭りは、市内商店を切り盛りするおかみさんたちでつくる「ミズ・ネットワーク松阪」(水谷太美代表)が、松阪撫子の知名度を高め、商店街を活性させようと、初めた企画です。

およそ600株の松阪撫子を町の随所に展示するほか、手品や音楽演奏、「ミズ・ネットワーク松阪」が祭りのために手掛けたオリジナルグッズを販売していました。

当日は祭り日和に恵まれ最高の日。

約200人の振袖を着た女性が行列に参加(スゴイ)
その後をカメラ小僧が追いかけていた。
gucciもその一人。(爆笑)
クリックすると元のサイズで表示します
なでしこ姫振袖道中
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クイーン松阪が華やかさを彩る
クリックすると元のサイズで表示します松阪撫子(まつさかなでしこ)
0

2008/1/1

謹賀新年  

クリックすると元のサイズで表示します
      謹賀新年

旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り誠にありがとうございます。
新年早々ブログページを一新してスタートとなりました。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
皆様にとりまして幸多き一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

二○○八年 元旦

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
今日は「松阪肉のすき焼き」にします。
新年からダイエット2しないとね(笑)

北海道スキーツアー | 格安沖縄旅行 | 北海道旅行| 旭山動物園 ツアー | 東京ツアー | 九州旅行 | 北海道 温泉 | 沖縄格安ツアー 格安北海道旅行  旭日山動物園 ツアー  北海道スキーツアー  格安九州旅行 九州温泉  東京格安ツアー 東京ツアー 北海道温泉  スキーバス  信州スキー 沖縄旅行 北海道旅行 東京旅行 九州旅行 北海道スキー

沖縄の気候と服装について
・12月から3月頃までは短い冬です。湿度が少ないことから温度以上に体感温度は低く感じますので、この頃の時期は長袖のシャツか薄手のセーターなど、フリースのシャツ。ブルゾンとかジャケットなどの上着が必要な事もあります。 ・4月に入 ると暖かい日も増えてきます、Tシャツやポロシャツの半袖が基本で朝晩の冷え込みように、上に羽織る長袖が一枚あったら完璧な状態。こんな状態が5月まで続きます。 ・6月にはいると、月半ばからはもう夏のよう気になります。太陽から降り注ぐ紫外線もたいへんにおおくなり全開の状態。半袖のTシャツ、タンクトップでの夏の状態に突入します。日焼け防止用という事から、軽い長袖があると良いかも。こんな気候が10月いっぱい続きます。 ・11月頃になると少しだけ気温が下がってきて、朝晩涼しく感じられる日も。でも、まだまだ基本は半袖。でも、涼しい時用の長袖も用意してくださいね。年によっては12月半ばまでこんな気候が続きます。

オキナワできをつけること
気をつけなくてはいけないのは、気候のほかに、太陽の射るようなという表現がぴったりくる様な太陽の光線です。バスを停留場で待っているときに思わず電柱の影に入り込みたくなるような強烈さです。 夏は、勿論日焼け止め対策をしないでビーチで横になって日差しを浴びならが昼寝でもしたら、確実に火傷状態になって病院に行く事になるはずです。夏以外でも油断なりません。 特に5月から11月の間は、薄曇のお天気も要注意。長い時間屋外にいるときには、日焼け止め対策をしないと、思わぬ日焼けに悩まされたりもします。特にお子様達と一緒の場合は、大人が注意するのを忘れないようにしてください。

北海道の気候
世界の気候区分で本州が「温帯」に属するのに対して、「冷帯(亜寒帯)」に属しています。日本では「北海道気候」という名前で区分され、年間を通じて気温と湿度が低く、四季の変化がはっきりしているのが特徴です。また、日本の初夏から夏の風物詩「梅雨」はなく、冬は雪が積もります。本州以南に比べ春と秋が短く、花の開花、紅葉の時期にも大きなずれが見られます。しかし、北海道の面積は、東京都の38.6倍、オーストリアの面積にほぼ匹敵。このため、ひと口に北海道といっても、地域によって気候に大きな違いが見られます。道内の気候の区分は、道南・日本海沿岸・太平洋沿岸・オホーツク海沿岸・内陸の5つのエリアに分けられます。それぞれの地域の特色は、下記のとおりです。

道南地域
日本海と津軽海峡を暖流の「対馬海流」が流れる渡島半島南部は、道内でも温暖で、冬期間の積雪・降雪が少ないのが特色です。
気候が温暖なため、本州以南から持ち込まれた松や孟宗竹、椿などの植物も十分に成育し、この地域ならではの風景を形づくっています。また、松前藩の城下町として栄えた松前町の前浜では、北海道で唯一、サザエがとれることでも有名です。

日本海沿岸地域
檜山管内から宗谷管内までの日本海沿岸は、夏に晴天が多く、日本海を流れる「対馬暖流」の影響で気温も高めです。一方、冬には北西の季節風の影響で風が強く、降雪量も多め。11月頃から3月頃までは、雪が降り続く「根雪」の状態になります。北海道最大の都市、札幌市はこの気候に属する石狩平野にあります。。

太平洋沿岸東部・西部地域
根室から釧路、十勝などの太平洋沿岸東部の夏は、太平洋から大量の湿気を含んだ南東の季節風が吹き、沿岸の寒流「千島海流(親潮)」によって冷やされるため、海上で濃霧(海霧)が発生し、内陸へと流れ込みます。濃霧の影響で、夏は晴れ間が少なく、気温も低めに推移。濃霧の影響を受けにくい、帯広市などの内陸部では気温が高くなります。冬は、沿岸部、内陸部ともに雪が少なく、晴天が続きますが、厳しい寒さが続きます。日高、胆振など、太平洋沿岸西部では、暖流「対馬海流」の影響を受け、東部ほど気温は下がりません。特に、内浦湾(噴火湾)沿岸は、年間を通じて気候が穏やかで、冬期間の雪も少なく、道内でも大変過ごしやすい地域として知られています。

内陸地域
旭川市のある上川盆地、名寄市のある名寄盆地など、内陸部の夏は気温が高めに推移し、フェーン現象によってさらに気温が上がることもしばしば。本州並みの気温になることも珍しくはありません。また冬には、放射冷却現象によって著しく気温が下がります。地域によっては、零下30℃以下に下がることもあり、北海道の冬の厳しさを体感することができます。寒さによって大気中の水分が凍りつき、微細な氷の粒となって舞い降りる「ダイヤモンドダスト」が見られるのも、内陸部の冬の特色です。。

オホーツク海沿岸地域
オホーツク海沿岸は、年間を通じて乾燥した季節風が吹き込むため、晴天に恵まれ、降水量(降雪量)の少ない地域です。1月から3月中旬にかけては、オホーツク海北部で発生し、海流に乗って流れてきた「流氷」が沿岸部に接岸し、海を覆います。これによって、この地域が内陸型の気候になり、流氷が去る「海明け」まで、連日厳しい寒さが続きます

ハワイの気候
ハワイでは日本のようなはっきりとした四季はないかわりに、大きく分けて乾季と雨季に分けられています。雨の多い冬場、大体11月から4月頃までがこの雨季にあたるのですが、最近の世界的な異常気象のためかその年によってずいぶん違います。9月になると蒸し暑い日が増えて、気温は7、8月より低くなっているのに暑く感じることもしばしば。そして11月に入る頃からは雨の降る日が多くなり、たとえば96年の11月のように毎日雨だったという年もあるくらい。でも日本のように一日中ずっと降り続けることは少なく、「断続的なシャワーが日に何度かある」という程度。なので傘が必要なことはほとんどありません。たまに梅雨のように一日中降り続くこともありますが、折り畳み傘を持ってくれば安心です。ハワイの住人はクルマで移動することがほとんどなので傘を使わない人が多いです(3年半暮らしていて傘をさした記憶はほんの1〜2回程度かな)。 傘を売っているお店も日本みたいにたくさんはないので、急に傘が必要になっても買えない! ってことも。年間の晴天率はホノルルが70%とかなり高く、雨量の多いハワイ島ヒロは、晴天率が40%ですす・服装夏の服装が基本ですが、薄手の長袖を1枚は用意しておきたいものです。渓谷や山などへの観光を予定している場合は、しっかりした防寒衣料、雨具、シューズの用意が必要です。また、ハワイでは陽射しが強いので、帽子、日焼け止めクリームなどの紫外線対策もお忘れなく。
0
タグ: 初詣 新年 地域情報



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ