2005/9/22

温泉での撮影  
本日は東京お台場にある「大江戸温泉物語」で撮影を行った。
某パソコン誌が年に1-2度特集を行う企画で、現在発売中のデジカメをすべて撮影するというものだ。
今回の撮影ではなんと70機種オーバー。
昨日は室内撮影をやり、今日は屋外。
一台一台をじっくりと触り比べる時間はないのだが、
チャート入れ込みで撮影しているため、意外に貴重な資料となる。
メーカーごとの絵づくりの特徴などがよく分かるからだ。
でも、お仕事としてはとっても大変。
当然、あとから原稿も書かなければならず、それはそれは大変な作業となるのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
LUMIX DMC-FZ30にて
大江戸温泉物語の足湯での撮影。
小川のように見える部分が温泉で、足下には大小さまざまな石ころが埋め込まれている。そこを歩くと足つぼが刺激されるという仕組みだ。
このカットは人がいない時を見計らってシャッターを切っているが、
普段は結構、浴衣を着た人たちが歩きながら、悲鳴を上げているのだ。
日頃はこんな場所でも雑誌の撮影なんかをやっているのです。
なんとなく発色が冴えないように見えるが、実はこれ、小雨まじりというあいにくの天気だったためだ。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ