2005/2/10

カラーマネージメントツール  デジタルカメラ
ディスプレイのカラーマネージメントツールとしてMONACO OPTIXを使っていたが、今回ご縁があって、spyder2proを使うことになった。
というか、本日、ソフトをインストールして、ICCプロファイルを作ったばかりなのだが、やっぱりどのソフトを使っても、ディスプレイの色はほとんど同じだ。
大きく違うようだと、どちらかが間違った発色をしていることになるわけだが、さすがにそんなことはないらしい。
MONACOで作ったプロファイルとspyder2proのプロファイルを切り替えても、まったく色や明るさが変わることは目視ではわからない。
ということは、とりあえずこれでいいということなのだろう。
明日からは、プリンターとのマッチングを見ていかなければならない。
デジタルって、ほんと大変。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ