2005/2/17

PIXUS iP9910に大満足  デジタルカメラ
キヤノンからPIXUS iP9910が発表された。
9900iの後継モデルとなるプリンターで、A3ノビまでの出力が可能。
見た目はほとんど変わらず、インクがA4プリンターのハイエンドモデル PIXUS iP8600と同じ「BCI-7」となった。
たったこれだけのことなのだが、このプリンターは買いだと思う。
何しろ、発色は抜群だし、印刷も速い。
しかも、褪色性能も大幅に向上しているのだから、スキはないといってよいだろう。
うちには従来機となる9900iがあるが、iP9910の絵を見てしまうと黒の締まりももの足りなく感じてしまうし、色あせも早い。
9900iとiP9910との比較テストは、2/20発売のデジタルCAPAでやっているので、感心のある方はぜひ見てほしい。
ちなみに、エプソンPX-G5000もうちにいらっしゃるが、ちょっと好みの色の人肌を出すのが難しいんだなあ。風景ならバッチリなんだが。
というわけで、A3ノビならiP9910が一押し。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ