2005/2/18

Kiss Digital Nを触って・・・  デジタルカメラ
本日、EOS Kiss Digital Nの発表会にいってきた。
まず感じたのは、いい感じにコンパクトになっていることだ。
ボディサイズはペンタックスの*istDSとほぼ同じで、
旧KissDigitalのもっさりとした印象を一新させるデザインだ。
旅行などのお供にも最適のデジタル一眼レフといえるだろう。

また、連写も3コマ/秒で、JPEG(ラージ/ファイン)では14コマ、RAWで5コマへとアップしている。ただし、JPEGの連写に関しては、実は14コマというのはかなり低く見積もった数値だと思われる。実際に、シャッターを切ってみると、20コマ以上連続して切れるようであった。
来週にならないとテスト機が来ないようなので、
正確には分からないが、たぶん高速なメディアを使えば、連続撮影枚数もアップするものと思われる。

それと、今回の発表会で感じたことだが、
あまりカタログスペックを強調するような説明がなく、
むしろこのカメラで撮影をじっくりと楽しんでほしいというような話が多かったようだ。
これもどことなく、今回のEOS Kiss Digital Nへの自信の表れと感じた。
「買ってくださいね〜」と広報の人に言われたので、「いいよ〜」と気軽に返事しておいた。
買うのはいいが、使うかなあ・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ