2005/3/19

PIE2005開催3日目  デジタルカメラ
フォトイメージングエキスポ2005(PIE2005)の
3日目が終了し、いよいよ明日は最終日。
なかなかの大盛況のようである。
今日の私は、PIEの写真塾、ニコン ペットフォトライフ公開セミナー、そしてインプレスブースと、3カ所でセミナーを開催させていただいた。
みなさんに声を掛けていただけるのは、本当にありがたいことです。

この3日間で感じたことを少々。
まず、比較的年齢層の高いハイアマチュアがデジタルカメラに多大なる興味を持っているということ。セミナーでも熱心にメモをとっていたりする。

そしてもう一つは、やっぱりいまだに多画素信仰というのがあるということ。
「400万画素のデジタル一眼レフでもA4〜A3ノビで十分に鑑賞できますよ」といっても、なかなか信じてもらえない感じなので、大画面に400万画素や600万画素のデジタル一眼レフで撮った作品を見せながら、「解像感に不満を感じますか?まったく問題ないでしょ」「この画面サイズだとA3どころか、ポスター以上ですよ〜」
っていうと、みなさんウンウンとうなずいて納得してくれる。
でも、またセミナー修了の質疑応答では、
「600万画素と800万画素ではどのくらい伸ばせるサイズに違いがありますか?」とか聞かれるたりする。(苦笑)
だから、さっき見せたじゃない〜。って感じ。

カメラの進化や高画質化はメーカーさんに任せて、
我々はカメラを楽しもう!ってことを語っていかないとダメですな。
はっきりいって、もう今はどこのメーカーのエントリーモデルでは十分に高画質なんですよ〜。みなさ〜ん。
もっと写真撮ること自体を楽しみましょう〜。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ