2005/4/5

新旧 EOS kiss DIGITAL  デジタルカメラ
旧モデルとなるEOS kiss DIGITALと
新モデルのEOS kiss DIGITAL Nで同じ被写体を撮り比べてみた。
撮影の軽快感はダントツに新モデルのほうがいいのだが、
ホワイトバランスのチューニングなどはまったく変わっていないようだ。
なんとなく、EOS kiss DIGITAL Nのほうが、ナチュラルな発色だと思っていたのだが、同じものを撮るとまったく同一の傾向であることが分かる。
もちろん、DIGIC IIを搭載したことによる発色の違いはあるが、
色に関する基本コンセプトはまったく変わっていないといってよいだろう。(青空の色は若干抜けが良くなっているみたいだが。)

だから、旧モデルを使っている人は、撮影レスポンスに不満がなければ、慌てて買い換える必要はないと思う。
そろそろ新しいものを追い続けなければならない時代ではなくなってきたのかもしれない。
もちろん、最新のデジカメは画質や連写速度などにも優れているが、それでも、一台のカメラをじっくりと使いこなすのもまた楽しいもんだと思う。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ