2005/4/6

D2Xで撮った桜  デジタルカメラ
昨日はD2Xを手に、神代植物公園に行ってきた。
写真家の小川勝久氏の写真教室におじゃまする形で、
一緒に撮影を楽しんできたのだ。
アマチュアの方も一緒で、みんな熱心に撮影をしていたのがとても印象的。
やっぱり写真は楽しんだもん勝ちといった感じだ。
肝心の桜はというと、まだまだ3分咲きといった様子。
でも、これくらいの咲き具合のほうが、実は色々と楽しめるのだ。

で、D2Xで撮った桜だが、想像以上にいい感じ。
とりあえず、RAW+JPEGで撮って、JPEG画像をチェックしているのだが、
露出も的確だし、桜の色もよく出ている。
やはりちょっとこってりとした色だが、自分としては好きな発色傾向だ。
時間のあるときに、じっくりとRAW現像してみようと思う。
RAW現像を行うと、発色のクセがよく分かってくるので、
JPEG一発撮りにも役立つからだ。


クリックすると元のサイズで表示します
ISO100でWBは晴天に設定。使用レンズは
タムロンのSP AF90mm F/2.8 Di。
ちょっとボケ味にクセがあるが、悪くないじゃないだろうか。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ