2005/4/11

D2Xのクロップも便利  デジタルカメラ
D2Xには撮像素子の中心部分だけを使うクロップ高速機能というのが搭載されている。
これを使うと、レンズ焦点距離の2倍相当の画角となるのだ。
昨日は富士スピードウエイのオープニングイベントがあり、
これの撮影に行ってきた。
D2XにAF-S VR Zoom Nikkor ED 200〜400mmF4G(IF)を組み合わせて、
さらにクロップモードで撮影すると、なんと800mm相当の超望遠撮影が可能となる。
こういったスポーツシーンの撮影では、
2倍という画角が非常にプラスに感じる。
2倍固定しかなければ困ってしまうかもしれないが、
選べるというのはありがたいことだと思う。


クリックすると元のサイズで表示します
D2X + AF-S VR Zoom Nikkor ED 200〜400mmF4G(IF)の
テレ端で800mm相当の画角で撮影。
AFの追従性にも不満はない。

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ