2005/9/6

EOS 5Dについて  デジタルカメラ
今、EOS 5Dのレビューを一生懸命書いている最中。
まあ、良くできているだけに、逆に書くことがなくて困っているというのが正直なところだ。
ちょっとお仕事カメラとしては心許ない部分もあるが、
そうはいってもハイアマチュア向けのモデルというのとなので、そんなことを言っても仕方がない。
確かに、35mmフルサイズというのは慣れている分だけレンズ選びに苦労しない。一応、レンズの設計どおりの画角で撮れるというのはやっぱりありがたいものだ。
ただ、20Dとかを使っていて、EF-Sレンズを買っちゃった人にとっては厳しい選択になるだろうなあ。私もEF-Sレンズは一本だけあります。まあ、一本なんでどうってことないけど。超広角ズームとしてはシグマの12-24mmを買っておいて大正解って感じです。
ちなみに、EOS 5D本体については買うか買わぬか思案中です。
お付き合いで気軽に買うにはちょっと高すぎです。キヤノンさん。

クリックすると元のサイズで表示します
EOS 5D(ベータ機)+ EF24-105mm F4L IS USMにて
そろそろ色々なwebで実写画像が見られるので、
私のところでも出してもいいかなあと思い、掲載します。
(100%表示はできませんので、あしからず)
ハイライトはしっかり飛んでますが、シャドーは意外と粘りがある様子。
画質的にはベータ機といえども特に問題は感じませんね。

5Dと一緒に発表されたEF24-105mm F4L IS USMはなかなかの描写力。
しかも、1/3秒というシャッター速度でほとんど手ぶれなしっていうのはやっぱりISの効果絶大。
でも、どうせならF2.8通しで発売してくれれば最強の標準ズームになったのに・・・。
まあ、単焦点メインの私としてはお気軽万能ズームとして使うといいかな〜と。ていうか、買うのか?このレンズ。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ