2005/11/30

リコーGR DIGITALって  デジタルカメラ
ちょっと忙しくて、持ち歩くことを怠っていたリコーのGR DIGITALだが、
今日、また思い立って持って出かけた。
やっぱりなんだかよく分からないけど、このカメラは気分よく撮影できる。液晶モニターを見ながらの撮影でもよいのだが、特に外付けの光学ファインダーをのぞきながら撮影していると、デジタルであることを忘れてしまうような感じ。やっぱりいい!これが率直な感想。

で、一通り撮影を終えて、ひとり喫茶店でお茶を飲みながら、GR DIGITALを触っていたら、マクロ撮影時にAFポイントが選べる「AFターゲット機能」が搭載されていることを発見した。(唖然!)

すみません。実は日経デジタルARENAの原稿で、「AFターゲット機能」は搭載されていない。と書いてしまいました。
出張先で原稿を書いていたため、実機を触りながらだったのだが、そのときは発見できず、できないものと勘違いしてしまいました。
【マクロモードにセットしたあと、アジャストボタンを押すと、その項目が自動的に追加されます】

慌てて本日、編集部に連絡をしたのですが、正式な訂正は明日にならないとできないということ。(明日には訂正文がでるようですが、私の個人的なお詫びは載らないので、この場でごめんさないを言っておきます。)


読者のみなさま、AFターゲット機能はちゃんと搭載されていました。ごめんなさい。
リコーの関係者のみなさま。間違えてしまい、すみません。
そして、デジタルARENAの編集部さま、ごめんなさい。
(きっと何人かの人は気がついて編集部とかにご指摘のメールとかしているかもしれませんね。)
忙しいとはいえ、こんなミスしてはいけない。と反省しております。

クリックすると元のサイズで表示します

GR DIGITALにて。
このカメラ、空の出し方は抜群にうまい。
ちょっと夕焼けっぽさが強調されているが、
それは結果的によい方向といえるだろう。
スナップでここまでの描写ができれば大満足なのだ。
0

2005/11/28

高感度に強くなったD200  デジタルカメラ
ずいぶん長いことD200を使わせてもらって、
あらためて感じることは高感度のノイズはもう十分なレベルじゃないかということ。
ISO1600で、夜景を撮ってもまずノイズが気になることはない。
このあたりはあくまでも主観なので、気になる人は気になるのだろうが、フィルムよりはよっぽど高感度に強くなったいえるのではなかろうか。
もちろん、ISO1600でポートレートを撮れば、ノイズが気になることもあるだろう。(まだやったことないが・・・)
でも実際、ISO800以上の感度を使う場面って、よほど暗いところなわけだし、ノイズうんぬんではなく、しっかりと写真になっていることのほうが大切なのだと思う。
それよりも、発色の自然さやカメラの使いやすさなどのトータル性能を高く評価したいカメラなのだ。D200って。


クリックすると元のサイズで表示します
ホテルのエレベーターの中でISO800のスナップ。
この写真見て、ノイズなんか気にならないですよ。私は。
こんな暗いシチュエーションでも手持ちでちゃんと撮れて、ちゃんと写真になっていることが一番!
雑誌で使うことのない余りカットですみませんが・・・。
ていうか、何のカメラでしょ。これって(笑)
0

2005/11/27

やっと我が家へ  
名古屋、大阪とイベントが続き、
やっと本日東京に帰ってきた。

関空から羽田に帰ってきたのだが、
JALで予約を取ったら、スカイマークエアラインの飛行機だった。
共同運行便とやららしいが、なんのことはない。
まったくのスカイマークだ。
なんかとっても損した気分。
だって、JALの正規料金払ってるのに、
きっとあっちは安いんでしょ。(価格は比較してないけど)

まあ、いいか。機内ではどうせ寝てたわけだし。
無事に家に帰ってきたので、良しとしましょう。

実は、ホテル暮らしをしながらD200のスペシャルライブに参加していたわけだが、その合間にはD200のムック本用の撮影と、原稿執筆をこなしていた。
このところ、ほんとにD200漬けです。
名古屋、大阪で話しかけてくれたみなさん、ありがとうございました。
おかげさまで、楽しいイベントでした。
次は、東京です。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ