2005/11/19

D200 Special Liveが幕開け  デジタルカメラ
ニコンD200を発売前にお披露目するというイベント「D200 Special Live」がスタートした。まずは11/18、11/19の札幌からだ。
私は来週の名古屋から合流なので、今はまだ自宅だが、なにやら大盛況の様子。
みんなやっぱり注目してるんだな〜、D200。
私もこのところ、デジタル一眼レフを持ち出すときはもっぱらD200だ。
もちろん、何かと写真が必要になるからなのだが、本音を言えば楽しいカメラだからついつい積極的に持って行ってしまう。

ただし、調子にのって撮りすぎてしまうと、結構あとが大変。というか、ハードディスクが大変。
なにせ、1020万画素(102万画素となっていました。すみません)
の画像はJPEGでも3.7MB前後(タイプミスで37MBとなっていました。すみません)
、RAWだと8MB弱にもなる。
正直を言えば、ちょっと重い。
RAWを現像することや、JPEG画像でも一枚ずつチェックすることを考えると、やっぱり6〜800万画素の画像のほうが扱いやすい。
高画質化という意味での多画素化は歓迎なのだが、それに伴ってパソコンもスペックアップしないとな〜。

そろそろパソコンも買い換えますかなぁ。

今回も写真はありません。すみません。
0

2005/11/15

コンパクトデジカメで動画撮影  デジタルカメラ
いつもはデジタル一眼レフカメラを使って撮影することが多いが、
昨日はコンパクトデジカメの「EXILIM EX-S600」を使ったムービー撮影のお仕事だった。
非常に薄くて軽いカメラだが、静止画と動画をモード切替なしで撮れるというのが面白い。
現在のデジタル一眼レフカメラではムービーの撮影はできないので、デジカメでムービーも撮りたいといったときにはこういったコンパクトデジカメを使うことになる。
画質ばかりを気にする人も多いが、デジカメの楽しさはそれだけじゃない。意識的にムービーで作品を撮ろうと考えると、それはそれで奥深いものなのだと実感した。
やっぱりデジカメは楽しんだもの勝ちだ。
デジカメに限らず、どんなことでも楽しまなきゃ損なのだと思う。

クリックすると元のサイズで表示します
東京サマーランドでの撮影が終わって、二人のモデルさんと記念写真。
これも「EXILIM EX-S600」での撮影だが、こういう撮影にはやっぱりスリムなコンパクトデジカメが似合う。
ちなみに、左が高橋あゆみちゃん。右が佐倉真衣ちゃん。
女子高生と女子大生というだけあって、元気で明るく、とってもいい娘たちでした〜。
0

2005/11/12

D200の縞ノイズ?  デジタルカメラ
ちまたではD200の画像に縞模様のノイズが出ると噂になっているらしい。
海外のサイトにアップされた画像で、特定のISO感度の写真にそのようなノイズが見られたということだ。

私も気になって、自分の撮影した画像を抜き出してチェックしてみたが、少なくとも私が使ったカメラでは、どのISO感度で撮った画像にもそのような現象は発見できなかった。
もしかしたら、ごくごく限られた特定の条件でのみ、そのような現象がでるのかもしれないが、私が撮影を行ったD200では問題となる縞ノイズはまったく見られなかった。(私が使用したD200はすでに3台。どれも別のシリアル。)

ということは、少なくともD200という機種に依存した共通の問題ではないと思う。その海外サイトの画像が本当にD200で撮ったものなのか、そうだとしたらいつどのようなファームのものなのかが分からないので、断言はできないのだがちまたで騒いでいるほど大きな問題ではない気がする。
もし、一部の個体でそのようなトラブルがあるとすれば、おそらくニコンは発売までに解決をしてくるだろう。(個人の予想だが)

ちなみに、ニコンの関係者からそのようなトラブルがあるという話は今のところ聞いていない。だが、発売直前まで画像関係のチューニングを煮詰め続けることは間違いない。
とにかく、素晴らしくいいカメラであることは間違いないので、完璧なセッティングを行った上で発売してほしいと思う。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ