2005/11/8

ニコンクローズアップスピードライトコマンダーキットR1C1  デジタルカメラ
D200と同時に発表されたものに「ニコンクローズアップスピードライトコマンダーキットR1C1」というものがある。
ワイヤレスで多灯撮影が簡単に行えるというものなのだが、これがなかなか楽しい。システムの内容だけを見ると、マクロ撮影をする人向けのようにも見えるが、結構これでいろいろなものを撮ってみると面白いのだ。
家の中が簡易スタジオと化すのである。というか、家の中のものを片っ端から撮ってみたくなるのだ。

従来からあるSB-800なんかもこれで動かせるので、ポートレートなんかを多灯でチャレンジしてみたいという人にもお勧めなのではなかろうか。
定常光をコントロールするのは難しいが、フラッシュなら光の向きや強さなども自由自在だ。簡単に撮影もできるが、奥が深いのがこの手の撮影。
やり出したら結構面白い。

フラッシュを何台も買う人というのは意外に少ないようだが、このキットならフラッシュも2台ついているし、D200の内蔵フラッシュも合わせれば3灯ライティングが可能となる。
よく、「何を撮ったらいいんでしょう?」なんて質問をする人がいるが、これで彼女とかを撮ってみてはいかがでしょうね。
結構、今までにはなかったデジカメの楽しみ方って気がするなあ、これって。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ