2005/11/23

D200 Special Live in名古屋  デジタルカメラ
本日(11/22)、ニコンのD200 Special Liveがスタートした。
私の担当は、R1C1を使ったクリエイティブライティングシステム。
みなさん、非常に熱心に話を聞いてくれて、とても楽しく話ができた。

やっぱり、みんなスピードライト(ストロボ)に関しては、マイナスイメージを持っているようで、なかなかうまく撮れないようだ。だからこそ、クリエイティブライティングシステムが有効なのだが、参加者の一人でも二人でもそのことに気がついてくれればいいな〜と思っている。
そして、光をコントロールすることの楽しさが分かれば、絶対に写真は変わると思う。
光をコントロールするのって、ほんとに楽しいんですよ〜。
だって、自分で太陽の向きや明るさが調整できたら、どれだけ撮影が楽で、楽しくなるか想像してみてください。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ