2005/11/30

リコーGR DIGITALって  デジタルカメラ
ちょっと忙しくて、持ち歩くことを怠っていたリコーのGR DIGITALだが、
今日、また思い立って持って出かけた。
やっぱりなんだかよく分からないけど、このカメラは気分よく撮影できる。液晶モニターを見ながらの撮影でもよいのだが、特に外付けの光学ファインダーをのぞきながら撮影していると、デジタルであることを忘れてしまうような感じ。やっぱりいい!これが率直な感想。

で、一通り撮影を終えて、ひとり喫茶店でお茶を飲みながら、GR DIGITALを触っていたら、マクロ撮影時にAFポイントが選べる「AFターゲット機能」が搭載されていることを発見した。(唖然!)

すみません。実は日経デジタルARENAの原稿で、「AFターゲット機能」は搭載されていない。と書いてしまいました。
出張先で原稿を書いていたため、実機を触りながらだったのだが、そのときは発見できず、できないものと勘違いしてしまいました。
【マクロモードにセットしたあと、アジャストボタンを押すと、その項目が自動的に追加されます】

慌てて本日、編集部に連絡をしたのですが、正式な訂正は明日にならないとできないということ。(明日には訂正文がでるようですが、私の個人的なお詫びは載らないので、この場でごめんさないを言っておきます。)


読者のみなさま、AFターゲット機能はちゃんと搭載されていました。ごめんなさい。
リコーの関係者のみなさま。間違えてしまい、すみません。
そして、デジタルARENAの編集部さま、ごめんなさい。
(きっと何人かの人は気がついて編集部とかにご指摘のメールとかしているかもしれませんね。)
忙しいとはいえ、こんなミスしてはいけない。と反省しております。

クリックすると元のサイズで表示します

GR DIGITALにて。
このカメラ、空の出し方は抜群にうまい。
ちょっと夕焼けっぽさが強調されているが、
それは結果的によい方向といえるだろう。
スナップでここまでの描写ができれば大満足なのだ。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ