2005/12/22

またもや同じメンバーで  デジタルカメラ
またもや、毎日顔を合わせているようなメンバーとの忘年会が繰り広げられた。(昨夜の話ですが)
といっても、今回は我々「PHOTOS」の納会。
PHOTOSのメンバーは小川勝久さん、佐藤ケイジュさん、高橋良輔さん、岡嶋和幸さん。そして私、塙真一。
今年結成されたばかりの写真家ユニットだが、コンタックスサロンでの写真展やVIERAでの写真展、さまざまなイベントへの参加など本当に色々なことがあった。
そして、今回の納会では主に来年に向けての方向性を決めたのであった。
とかいいながら、結局はカメラメーカーO社さんを交えての飲み会へと発展。
女性写真家の佐藤仁重さんも参加してくれた。
デジタルカメラマガジンの編集者S藤さんも途中から参加。(ちなみに私は風邪引きさんで、途中退場しました。)

で、とにかく来年は今年以上にアクティブに動きますよ〜。
まだ、一年を締めくくるにはちょっと早いけど、とりあえず来年もよろしくお願いいたします。


クリックすると元のサイズで表示します
その飲み会での一コマ。
左はご存じ「カメ高さん」こと高橋良輔さん(オリンパスのはっぴです)。
そして、右はゴミゼロの教祖ことHさん。
なぜか今年の飲み会ではC社さんのはっぴが大流行。
他社のはっぴでいいのか?という声もありますが、いいんでしょう、きっと。ご本人が喜んで写っているわけですから。

クリックすると元のサイズで表示します
さらにこちらの写真は、ゴミゼロの会社のお二人。Sさん(左)とHさん(右)です。
Sさんは、わざわざ私のブログにネタを提供するために、自社のはっぴとC社のはっぴを両方持ってきていました。よっぽど好きなですね〜。この2社が(かなりの冒険家です。)。あと、ヨドバシカメラの袋も持っています。ここもお好きみたいです。

そして、Hさんの左手はこれまたなぜか“C”マークが!
そうそう。Sさんは、カメラメーカー各社のはっぴを集めて着たいといってました。(ご提供くださるメーカーさんは私、またはSさんに直接お送りください)。きっとそれなりのパブリシティ効果はあります(笑)

ちなみに、撮影中のSさんが突然「なんだ〜そのカメラは〜!そんなのありか〜」と雄叫び。私が手にしていたカメラはD200でした。
まあ、メーカーなんてなんでもいいじゃないですか。好きなカメラ使えばいいんです。

最近は飲み会ネタばかりですみません。
そろそろ、カメラネタでも書きますので、年末ということでお許しください。
0

2005/12/20

またもや  デジタルカメラ
本当に毎日が忘年会。
しかも、毎日のように同じ人と顔を合わせて、忘年会をやっているから可笑しい。
今日は某カメラメーカーのプロサービス主催の忘年会。
一見すると、毎日ただ飲んだくれているだけのようだが、それでもそこで出会う人、そこで繰り広げられる話は、結構大切。
次の仕事につながる可能性もあるし、仕事にはならなくても勉強になる話を聞けることもある。
そういった意味では、やっぱり欠かすことのできない行事なのだ。
また、メーカーさんに対して、本音でリクエストを言える機会でもある。
まだしばらくはこんな毎日が続くのである。
でも、実はまだカメラ誌の仕事も終わったわけではない。それなりに撮影もしなければならないし、原稿も書かなくちゃならない。
師走って言うくらいだから、ペーペーの私はもっと走り回らないと帳尻が合わないのだ。


クリックすると元のサイズで表示します
左のはっぴを着ているのは主催メーカーのSさん。前回インプレスの忘年会では他社さんのはっぴを羽織っていたが、今回は愛社精神を発揮して自社のはっぴを着ていた。そのとなりは、佐藤ケイジュさん、後ろでにこやかにしているのが小川勝久さん、その右が岡嶋和幸さん。前列の女性が佐藤仁重さんだ。みんな今回はちゃんとしたゴミゼロポーズ。さて、問題です。今日はどこのメーカーの忘年会だったでしょう〜。なんてね。
0

2005/12/18

またもやイベントに参加  デジタルカメラ
昨日(12/17)もイベントにお呼ばれしてきました。
女性写真家の佐藤仁重さんが主催する「全日本写真連盟 東京・女性支部合同 クリスマス合同例会」という会だ。
主に女性のアマチュア写真家たちの作品を発表、表彰するという場なのだが、これがまたすごいイベント。
私はというと、写真を見ながら講評を行うというもの。
まあ、お呼ばれして、いいように使われているだけのことなのだが・・・。

しかもこのイベント、なんと富士写真フイルムの本社ホールを借り切っての開催なのだ。
さらに、お呼ばれしている写真家も大御所がいっぱい。
アマチュアの写真イベントだとあなどってはいけません。
さまざまなメーカーさんもしっかりと協賛しています。
こんなイベントに参加したことのないというメーカーさん、出遅れていますよ〜!アマチュアをしっかりと押さえておかないと、カメラだって売れなくなっちゃいますからね〜。
でも、みなさん、ホントに写真を楽しんでいらっしゃる。やっぱりそれが一番だと改めて感じました。



クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じの舞台で行われていました。
参加者の方々も撮ったのですが、掲載許可を得ていないので、
今回はなんとなくの状況写真ということで。
FinePix Z2にて撮影
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ