2005/12/29

年明け一発目の写真展  デジタルカメラ
2006年1月5日より東京・大手町の快晴堂でPHOTOSの写真展が開催される。
先日、パナソニックセンターで行った「LUMIX&VIERA写真展」のいわゆるリバイバル版。快晴堂の佐藤仁重さんと、パナソニックさんのご厚意により実現したもので、50型ビエラ3台で写真を展示する。
さらに今回はPHOTOS+1ということで、佐藤仁重さんの作品も展示されます。
来年はPHOTOSの現5人に加えて、さまざまな写真家が加わって写真展を開催する予定となっている。どんな写真家とジョイントするのかはお楽しみ!
来年もとにかく精力的に活動していきますので、みなさま、応援よろしくお願いします〜!

クリックすると元のサイズで表示します
手前に一台、そしてさらに右側に二台の計三台体制でVIERAを設置中。
50型だけあって、相当に大きいのですが、こういう場所に置くと意外にこぢんまりと見えるものだ。

クリックすると元のサイズで表示します
VIERAでの写真展示方法は、なんとSDメモリーカードに写真を記録して、それをディスプレイ本体に差し込んでスライドショー表示するというもの。そのために、佐藤ケイジュさんはマックを持ち込んで、画像を整理してカードにコピーしているのだ。ファイル名を変えることで表示の順番を変えたりと結構たいへんそうでした。

クリックすると元のサイズで表示します
一方、一緒に来た小川勝久さんは、佐藤仁重さんに中古の三脚をもらい、うれしそうにしてました。
「小川さん、プロの写真家なんだから、もうちょっとちゃんとしたの買ったら〜」って佐藤仁重さんに言われながらも、「いいの、いいの。重たいのはイヤだからこれで十分。」って言ってました。
ホントに小さいヤツなんです。これにEOS-1Ds MarkIIくっつけるらしい。
ちなみに、後ろに写っているのは快晴堂さんの商品。もらったのは小川さんの目の前にあるヤツです。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ